つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

バラ園巡り

 今年も”バラ園巡り”が始まりました。

 我が家のバラの開花は数日前から始まりましたが、これは例年より1週間程早いようです。
そこでこの週末にバラ園に行きたいと言うことで探しましたが、長野県内の主だったバラ園はまだ殆ど開花していないようで,
早い所で1~2分咲きとなっていました。

 それならば、我が家より温かい(ハズの)南信州はどうかと捜したところ、最近新設されたバラ園がありました。
飯田市山本にある『スイートガーデン・バラ園』です。
HPには咲き始めとあり、6/1から”バラ祭り”と書いてありましたので、早速行ってみる事にしました。


Aスイートバラ園1
<スイートガーデン>


スイートバラ園2
<ツルバラ>


スイートバラ園3
<ガーデン>



 ここの目玉は『ツルバラ』の様でした。
一般的なバラの管理状態はお世辞にも上手であるとは言えませんが、ツルバラの仕立て状態は非常に優秀だと思います。
アーチやフェンス、トーテンポールと工夫の跡がしっかり分かる仕立てでした。

 バラの開花状態は2分といったところでしょうか。
しかしメインのツルバラはほとんど開花しておらず少々残念でした。
因みにこのバラ園では例年ピークは6/10前後だそうです。
今年も例年並みで、この頃にはツルバラも開花しているそうです。
どうも今年の陽気は、我が家のある地域だけが例外的に早まっているようなのです。





 さて帰りに近くの産直を覗いてきましたが、”破竹のタケノコ”が沢山出ていました。
タケノコには目がありませんから早速購入してきました。
価格は前に買った孟宗竹と同じ、¥200/1kgでした。(少し高いか?)

 全て茹でた後で気が付きましたが、”ハチク”はモウソウタケよりアクが少ないそうなので、”焼キタケノコ”には最適なのだそうです。
もう少し多めに買って来れば良かった・・・後の祭りです。


2014.05.31
関連記事

Comment

No title

そうですか、バラ園周りやられているんですか。お出かけしたら、又アップ願います。

No title

 こんばんは
最近は”行ったことの無いバラ園”、”新規バラ園”が中心なので、主要なバラ園の情報はありません。
6/中にはそんな2.3の予定がありますので、行った時にはアップしたいと思います。
覗いてみてください。
非公開コメント