つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ワラビ栽培

 『ワラビ』の初収穫をしました。

 収穫した場所は山ではありません、畑です。
3年前から畑で”ワラビ”の栽培を始めました。

 猿被害でほとんどの畑では何も栽培できません。
年間5回ほどトラクターで掻き混ぜて草取りをしている状況です。
”里芋”や”こんにゃく”、”ヤーコン”などをいくらか作ってはいますが出荷しているわけではないのでほとんどが空いています。

 雑草だけ栽培していてもつまらないので、3年前から”ワラビ”を試験的に植えてみました。
苗(地下茎)を50本ほど購入しましたが、1年目、2年目は幾等か芽が出た程度でした。
3年目の今年は、植付た畝の両側に地下茎が広がったようで植えた時の2倍程の面積から芽が出てきました。


わらび1 <ワラビが生えました>


わらび2 <スギナ畑にワラビが少し生えている感じです>



 1,2年目は芽が出ても収穫しないほうがその後の生育が良いとのことで、今年が初収穫です。
まだまだ細くて短いのですが、初収穫して食べてみました。
柔らかくて中々美味しいワラビでした。


2014.05.03
関連記事

Comment

No title

毎年、休耕田でワラビを採っています。太くて柔らかいのがたくさん採れます。まさか栽培しているのではないと思うのですが・・・・。ドキドキ。

ワラビの次にタラの芽はどうでしょうか。
挿し木で殖やせるし、地下茎でも殖えます。当然、種でも殖えるし。
でも、畑に生えてくると厄介者です。刺のある枝は枯れても刺さるので始末に悪いし。(猿避け?)
パイオニア・プランツなので、新道の法面などにいち早く生えてきます。まわりの木が成長して日当たりが悪くなると枯れてしまいます。ウドの仲間の草のような木です。

猿はウドや茗荷を食べますか? 買うと高いですが。

No title

米搗さん こんにちは

 最近方々で”ワラビ栽培”に取り組んでいるようです。
ただ田んぼはワラビの適地ではないので、ワラビが出来ているとしたら米作りを止めてから相当の期間がたった場所だと思いますから、自然に生えてきたと思います。(苗購入も結構高価ですし)

 ”タラの芽”は猿や鹿の大好物の様で、中々人間様の口には入りません。
ウドや茗荷は普通動物は食べません。
しかしイノシシは茗荷を食べるようで掘り起こされます。(土の中の虫を食べているのかもしれませんが、掘り起こされるので同じです)
フキノトウは鹿の好物で一番芽はほとんど鹿に食べられてしまいます。

 山菜採りも中々大変です。
最も元々は野生動物の食べ物で、人間が侵略している分野かもしれませんが。


No title

ホームセンターでワラビの根を @100円在庫処分していました。元の値札は消えかかっていましたが @398円と読めました。

ワラビの根は山からとってくるものと思い込んでいました。買うものなのですね。

ワラビ餅というので、昔は根を掘ってデンプンを採っていたのでしょう。

No title

 ワラビの苗(地下茎)は買えば結構の値段ですが、山で採ってくるのは自分の山で無い限り泥棒行為ですから、山持ちの知り合いが居ない人は高くても買うのが一番ですね。
それと自然のものは当たり外れがあるので、苦労しても割に合わない事もあります。
非公開コメント