つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

山登り準備

 いよいよ来週から、今年度の山岳会の山行が開始します。

 冬場にまったく運動をやっていないので、心配になって慌てて山登りの訓練に行ってきました。(本当にあきれるくらい泥縄です)

 ついでにタブレットでの”ルートトレース”の検証をしてきました。
使ったアプリは『YamaNavi』。
このアプリはNET接続されていなくても使えるアプリです。
ですから登山中でも”現在位置確認”や”ルート記録”ができる山登りでは非常に役立つアプリのようです。
これまで車でのルート記録が出来るのは確認できていましたが、歩行で使うのは今回が初めてです。


 今回訓練を行ったのは、西山公園(諏訪市)から峠を越えて後山(うしろやま)地区へ行く林道です。
標高差約400m程です。
この林道を歩くのは今回が初めてでしたが、良く整備されていて明るくて山登りの訓練には非常に良いルートだと思いました。
途中で写真も撮って来ましたので、地図上の番号と合わせてお楽しみください。



中峠0416 <ルートトレース>


①西山公園: 桜はまだですが、枝垂桜が咲き始め、アズマイチゲ(?)も綺麗でした
A西山公園


②ふきのとう: 途中の草地一面にふきのとうがいっぱいあったので帰りに取って来て茹でて冷凍にしました
Aフキノトウ


③苔むした沢: 青苔が付いて非常に綺麗な沢がありました 
A沢筋


④東屋: 峠の少し下に立派な東屋があり、諏訪湖も見えました・・・ここをだれが使うのでしょうか?
A東屋


⑤中峠: 本日の最高標高地点です・・・この林道の少し先で木の伐採作業をしていて通行止めとなっていましたので引き返してきました
A中峠



 記録されていたルートが上の地図の青線です。
往復共まったく同じルートなんですが、記録されたルートではかなり違って見えます。
60秒間隔でのデータ取り設定なので、60秒毎の位置を単純に直線で結んでいるだけだと思います。
従って林道が曲がりくねっていても表示されません。
特に帰り(下り)は一気に駆け降りてきたのでほとんど林道に乗っていません。(地図も少し違っている・・・??)
山登りといえども60秒あれば相当な距離を歩いてしまうようです。
綺麗に表示させる為には、もう少しデータ取り間隔を短く設定する必要があります。

 尚登山中の現在位置確認は地図上で確り出来ました。
これは登山のツールとしては秀逸です。
後は電池の持続時間だけが心配になります。


2014.04.17
関連記事

Comment

No title

5つの収穫でしたか。大満足だったでしょうね。

フキノトウの冷凍は初めて聞きましたが、解凍して、味噌汁でしょうか???

No title

こんばんは
フキノトウの冷凍保存は沢山取れたとき良くやる手ですよ。
沸騰したお湯に塩少々入れて、45秒ほど煮ます。
これを冷水に放して冷やし、手で水気を絞ってそのまま冷凍にします。
私は”フキ味噌”で食べますが、凍っているうちに刻むと生の時より楽に刻めます。
色、香り、苦味もそのままなので生より見た目が良く、美味しく食べられます。

 ヨモギなんかも同じ方法で冷凍保存できます。
やったことはありませんが、そのほか山菜の保存にも適用できるのではないかと思います。
一度お試し下さい。

非公開コメント