つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

農作業開始

 いよいよ今日から畑での農作業開始です。

 本当は明日開始の予定でしたが天気予報は”雪”、急遽本日に変更です。
しかし晴天でしたが強風でかなり寒く、昼頃からは雪がチラチラ舞っていました。


 さて最初の作業は”ジャガイモ”用の畑の準備です。
堆肥だけで作るので、植付2週間前に畝作りをして堆肥を畑に馴染ませます。
未熟な堆肥から出る有害ガスを抑える(ガス抜き)の意味合いがある様です。

 耕運は”こまめ”を使いますが、毎年農作業の初日はエンジンが不調で苦労していました。
原因はガソリンの劣化だそうで農機具店から劣化防止剤のサンプル(買うと高い)も貰いましたが、昨年秋の農作業終了時に残ったガソリンを全て抜いておきました。
今朝新しいガソリンを入れてエンジンを掛けると1発でかかり、調子も良好です。
これが費用が掛からなくて、一番効果的な対策のようです。


なずな <なずな: 石だらけですが河原ではありません畑です>



 帰りに”なずな”をいっぱい収獲してきました。
我が家の畑は”なずな”だけは立派ものが出来ます。(自慢です・・・汗)
品種が特別なのか(?)香りが強く、硬いのが欠点で、”おひたし”だと少しクドイですが、テンプラにすると春の香りに包まれて美味しく頂けます。


2014.04.05
関連記事

Comment

No title

なずなですか、残念ながら当方はアクのあるもの比較的だめなんですよ。

今年はフキノトウを3回食べたので満足です。

ウド、セリなんかはパスです。タラの芽は好物です。

なんだか、めちゃくちゃな好みです。
非公開コメント