つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

清掃活動

 本日午前中は所属団体の今年最初の社会貢献活動”河川清掃”でした。

これに”携帯ラジオ”と”トランシーバー”を持って参加してきました。

 
 本日の高校野球、午前中の第一試合は地元長野県の”東海第三高校”の出場で、ラジオはこの中継を聞く為です。
結果は残念ながら6-0で今年も初戦敗退となりました。
長野県勢は相変わらず1回戦の壁が大きく立ちはだかっています。



 ”トランシーバー”は所属する山岳会が今年初めて導入する為に購入したもので、その通話試験です。
最近は携帯電話の普及で、登山中でも諸々の連絡に携帯電話が使われる事が多くなりました。
大概の連絡は携帯で可能ですが、それでも電波状態が悪くて繋がら無いことも多くあります。
幸い所属する山岳会では創設以来55年間無事故なので緊急連絡が必要な事はありませんでしたが、携帯がつながらなくて困ったことがありましたので、他の連絡方法を検討していました。

その結果”トランシーバー”を導入することになり、先日2台購入しました。
会には旧式のトランシーバーが4台ありますが、1kg強/台と重くてここ30年程使われた形跡がまったくありません。


AIC4300.jpg  <トランシーバー: 120g/台>


 免許が不要で誰でも使えるトランシーバーと言う事で”特小(特定小出力トランシーバー)”に分類される物です。
それがどの程度通話できるのか試験を行いましが本日の試験では残念ながらその実力は判明できませんでした。
今後実際の山で性能確認をしていくことになります。


 さて肝心の”清掃活動”の方ですが、久し振りに大量のゴミを収集しました。
最近はゴミが少なくて拍子抜けすることが多くありましたが、今回はずっしりと袋いっぱいになって大汗をかいて運びました。
相変わらず”不届き者”が沢山居るようです。


2014.03.25
関連記事

Comment

No title

東海は今年の大雪でグランドも使えず、練習不足もあったでしょうね。

まあもっと大きな問題があると思いますが・・・・

トランシーバーは飛距離と山の障害物の影響大きいでしょうね。

バッテリーの容量・使用可能時間も課題でしょうね。

山のぼりも基礎のできている方は、安心ですが、山ガールは心配ですね。。。
非公開コメント