つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ハブダイナモ水車(6) 試運転

 ”ハブダイナモ水車”の試運転をしてきました。


 農作業の始動に合わせて”ハブダイナモ水車発電機”を持って行きました。
水路の水はまだ少なめでしたが前よりいくらか水量が増していましたので、試運転することが出来ました。


A水車試験 <水路に設置した水車>



 一応LEDライトが点灯しましたので、発電出来ていることは確認できました。
昼間なのでどの程度の明るさかは定かではありません。(少し暗そう)


 今回の試運転で水車の回転数は以下の様になりました。(測定は目視です)

 1.下掛けで13rpm(毎分の回転数)・・・川の流れだけで廻す方法
 2.中掛けで32rpm・・・樋を使って水車の中程に水を掛けて廻す方法
 3.上掛けは実現不可・・・水車の上から水を落とす方法、落差(勾配)が必要でこの水路では実現出来ない

設計時点での回転数設定は60rpm(下掛け)としましたので中掛けでもやっとその半分にしかなっていません。
やっぱりとの思いが半分、残念との思いが半分です。


[広告] VPS
<発電状態/動画>


 設計での水路流速を1.4m/secに設定しました。
自転車の平均時速15kmから逆算した数値は120rpmですが、この値は”下掛け水車”の場合は川の流速が2.8m/secでないと実現できない値なのでその半分の値にしました。(この位の流速はある様な気がしていました)

 しかし今回の試験の結果、計算上の流速は0.3m/secです。(下掛けの逆算です)
農作業が本格的になればもう少し水量が増えて流れが速くなるはずなので、もう少し回転数を上げられる可能性はありますが4倍強はまず難しいと思います。
上掛けにすれば可能性がありますが、この水路の勾配では計算上8mの樋が必要で設置は困難です。

 どうも根本的な再検討が必要なようです。


 しかし水車がコトコト廻っている音は心地良いですね。
このまま無駄に廻っているのを見ているだけでも癒されます。


2014.03.31
関連記事

Comment

No title

はい、コトコトまわって、この程度の回転数は癒されますね。

家に庭に欲しいですね。

LEDランプはなにかで遮光してみたかったですね。

でもこれなら水量さえ増えればかなり、回転も上がりそうですね。

まずは成功でしたね。

Re: No title

こんばんは
 今回は明らかに失敗です。
測定はしてありませんが、この発電電圧は5V以下だと思います。
これでは充電どころか街灯にも使えません。
現在回転数を上げるため対策検討中です。

No title

Vortex型ですと、結構低い段差でも発電しますよ。
ま、その代わり、水をせき止めてしまいますが。

No title

名無しさん
コメントありがとうございました。
パソコンがダウンしていたためようやく確認できました申し訳ありません。

 さてVortex型水車調べてみました。
これは中々面白い水車ですね、しかし設置場所の選定は大変そうですね。
世の中には色々面白い事を考える人がいますね。
情報ありがとうございました。

No title

はじめまして ハブダイナモ 水力発電 でこちらのサイトにたどり着きました。
こちらもちょっとした水路でハブダイナモ水車で小水力発電を行っています。
同じようなことしている方があまりいないものでつい書き込んでしまいました。

No title

”幸さん” こんにちは

 暫くこの発電機を使う機会がありませんでしたが、最近”昇圧回路”を入手出来たので、又引っ張り出してきて遊んでみたいと思っています。

No title

返信ありがとうございます。
昇圧回路おもしろそうですね。
ご存知かもしれませんがハブダイナモはメーカーやものによってコギングの重さや発電開始までの回転数が違うものが多いです、参考になれば・・・。
非公開コメント