つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

落雪の被害

 今日は上高地で高速バスが雪崩で埋まったとのニュースがありましたが、我が家にも大雪の被害がありました。

 『落雪』で作業場の屋根が破壊されました。



 今日は朝から雨が降っていました。
雪解けが進み、時々2階の屋根から雪が落下する音がしていました。
午後1時頃、家の裏で非常に大きな音がしたので、見に行ってきました。

作業小屋 <屋根破壊>

屋根破壊 <破壊部分>


 『落雪』で自作の作業場の屋根の一部が壊れていました。
”雪”というより”氷の塊”の大きいのが落ちて来たようです。
2×4のタルキが3本が完全に折れていました。
又プラスチックの雨樋(横樋)はどこかにすっとんでなくなっていました。
相当な破壊力です!!
幸い屋根材は”ポリカ”なので特に被害はないようでした。
作業場を作って10年になります、これまでも毎年落雪はありますが全く問題なかった所でしたが、今年の雪は想定をはるかに越えています。



 この破壊力は人間が下にいたらひとたまりもありません。
まだ屋根の上には雪(氷?)が残っていて危険なのでで当分の間作業場への出入りは止めにしました。


2014.02.27
関連記事

Comment

No title

はい、昨日は我が家も何回も落雪(氷)があり、子供の通路なのでヒヤヒヤでした。
我が家は10cmくらいの塊ですが、これだけやられるとはかなり大きい塊だったでしょうね。

今日もう1日くらい危なそうです。
本当にまだまだ、きを抜けないですね。
雪かきもポリカは強いですね。
少し無理してもいい物は安心ですね。
非公開コメント