つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

電柵自作(その2)

 先日電柵用の自作電源の記事を載せました。
その時各電源候補の”スパーク動画”を同時に載せる予定でしたが、動画のアップロードが出来なかったのでそのままになっていました。
どうもブログのシステム側に不具合があったためだと思っています。


 その後今度は私のPCの不具合(ポップアップ広告問題、ブログテンプレート破壊?)で、どうしてもPCでないと上手くない時だけ最低限使用し、それ以外は出来るだけPCを使用しないようにしていました。(この間タブレットが主役でした)
一連の処理が終了したら、ここでやっと動画のアップロードが出来ましたので、遅ればせながら投稿しました。



[広告] VPS
<電撃ラケット>


[広告] VPS
<電撃殺虫器>


[広告] VPS
<イグナイター>


 このスパーク(火花放電)はギャップ1mmで約1000Vだそうです。
もしそれが本当なら、電撃ラケットは1000V弱、電撃殺虫器は4000V、イグナイターは10000Vとなってしまいます。
これはかなり疑問です・・・ ・・・ ??


2014.02.21
関連記事

Comment

No title

かなり威力がありそうですが、市販のものと比較してどうなんでしょうか???

Re: No title

こんばんは
 
 市販電柵は実際に感電したことがありますが、7000~10000V程度の2次電圧出力で、これは服の上からも感電してかなり強力(痛い)です。
これに比べれば、この3種類の電源候補はいずれもかなり弱いと思います。(時々不注意で感電しています)
ただどの程度の電圧なのか正確に知りたいと思っているところです。
非公開コメント