つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

まだスイス旅行中?

日本スイス150年ロゴ <日・ス 150周年記念ロゴ>


 昨日は『日本・スイス国交樹立150周年記念日』だったそうです。(ラジオ放送で知りました)
1846年2月6日に『修好通商条約』が締結されてから今年で150年となるようです。


<<スイス大使館情報>> ← ここをクリック


 昨年初めて山岳会主催のスイス旅行に参加しましたがこれが本当に感動的な旅行で、又機会があれば行ってみたい国のひとつとなりました。
しかし昨年は天候不順で少し寒過ぎましたので、今度は気候の良い7/中頃行きたいものです。(金が有ればの話ですが)


 さて我が家はまだまだ”スイス旅行”を楽しんでいます。


前にも投稿しましたが、現在居間にスイス土産の”エーデルワイスの種”から育てている苗鉢が4鉢置いてあります。
晩秋に一度全て枯れた鉢もこの冬場に再発芽して寒い窓際にもかかわらず日々成長し続けています。


Aエーデルワイス0206
<エーデルワイスの鉢: 右下は枯れなかった鉢・・・元気がありません>



 これが何時咲くのか、本当に楽しみです。



関連記事

Comment

非公開コメント