つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ハブダイナモ発電(4)

 ”ハブダイナモ水車発電機”完成しました。

 水車は製造ミスがあったものの修正により一応完成となったので、引き続き水路へ設置するための固定部材を造りました。

 水車を固定するのに使うのは自転車の前輪フォーク。
昔使っていた自転車の廃材です。(1台分そっくりあります)
そのまま使いたかったのですが、水車の幅が自転車のタイヤより広いのでホークに接触して回りません。
これを切断して建築金物(平板)を曲げ加工して造った土台へネジ止めすることにしました。



設置台1 <固定部材は自転車廃材>


設置台2 <ハブダイナモ水車発電機完成1 >


設置台3 <ハブダイナモ水車発電機完成2 >


  
 建築金物の曲げ作業はかなりの力仕事なので、外作業ですが暖かい日だったので大汗をかいてしまいました。
お陰で結構強固な構造体に仕上がりました。
この固定部を水路(U字溝)にセットして、上部に重石を載せて固定して使います。



2014.03.23
関連記事

Comment

No title

かなりの力作でしたですね。

失敗もあったようですが、やっぱ途中の楽しさ・完成の達成感なんでしょうね。

あとは春になって、水路の水が増えるのを待つばかりですね。
(水量はいつ増えるでしょうか?)

No title

 こんばんは
 今回の水車は思っていたより簡単に作製できました。
2台目を作るとなれば、1日で出来そうな気がします。
まだ雪が消えないのですが、近々水路試験をやりたいと思っていて、確認用のライト等の準備をしています。
請ご期待と言ったところですね。
非公開コメント