つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

訪問者察知チャイム

 昨年末からPC(デスクトップ)の設置場所を1階の居間から2階に変更しました。

 その理由は”居間が見苦しい事”。
居間にPCラック(自作)を設置してPCを置いていましたので、PC周辺にプリンター、その外周辺機器、関係資料が散乱していて収拾が付かない状況でした。
人が来た時にも直ぐには片付けが出来ないので見苦しいのですが”両目をつぶって入って貰う”有様でした。

 そこで昨年末、LANケーブル(有線です)を2階にも延長してPCを移動させました。

その結果今度は2階にいると、訪問者のチャイムの音が聞こえなくなったお陰で色々と不具合が生じ家人からヒンシュクをかっていました。

その具体的な内容は
ご近所の人が来ても分らないので出られない。・・・”居留守”だと思われる。
・宅配品が受け取れない。・・・”不在連絡票”で処理出来ますが中々大変。
・書留が受け取れない。・・・郵便局は宅配よりサービスが悪いことが分った。
・約束していた知人が留守だと思って帰ってしまう。


その改善策を検討しました。
一番確実な方法は、現在のドアホンを”子機付きTVドアホン”に変更し、子機2台を作業場と2階のPCルームにそれぞれ設置すれば問題解決です。

しかし価格が約¥40,000(子機2台付き)でした。


 最終検討結果
チャイム機能付きセンサーライト + 1F用チャイム(付属品) + 2F用チャイム(自作) =¥3,500


玄関センサー <玄関上に設置したセンサーライト>


付属チャイム  <作業場に設置したチャイム(付属品)>


増設チャイム <2Fに設置したチャイム/ピロースピーカー>


自作チャイムで使ったのは”ピロースピーカー”。
昔(学生時代)に深夜ラジオを聞くために使っていたものです。
これに電線を10m追加して、購入チャイムのスピーカーと並列で結線しました。
購入した付属品のチャイムは裏の作業場に設置。
そこから10mのケーブルで2階のPCルームまで引っ張りました。
スピーカーを並列にしたので、抵抗が減って回路に負担が掛かる可能性はありますが使用頻度は高くないので大した事はないと思います。


 この結果、玄関前に人が来るとセンサーが感知して1Fの作業場と、2階のPCルームの2箇所で同時にチャイムが鳴って誰か来たことが分ります。
ただ
・誰が来たのか分らないので、出ると”押し売り”や”布教”だったりすることがしばしばです。
・ネコやイヌが来ても、強風で木が揺れても感知します。・・・出ても誰も居ません。(最初不思議でした)
・家人が出入りしても感知します。・・・メンドクサイ!

色々不都合はあるのですが、少なくても『居留守』だと思われることはなくなりました。 ・・・・・・メデタシメデタシ!!


2014.01.19
関連記事

Comment

非公開コメント