つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

わさび漬け

 『わさび漬け』を作りました。

 先に作った”どぶろく”を搾った後に酒粕が残りました。
これを使ったレシピを考えていて、”わさび漬け”を作ることを思いつきました。


わさび漬け <酒粕及びレホール千切り>


<材料>
・酒粕 : 100g
・わさび: 50g ・・・自家栽培の”レホール”の千切り
・酒  :大匙2 ・・・自作の”どぶろく”を使いました
・みりん:大匙1
・塩  :小匙1 ・・・ヒマラヤのピンク岩塩使用

これを全部混ぜ合わせ密閉容器に入れて冷蔵庫に寝かせました。


 5日後に冷蔵庫から取り出して食べてみました。
味は結構美味しく出来ました。
しかしワサビが辛すぎていけません。


 普通のワサビ漬けだと思って少し多目に食べたものなら、その辛さに悶絶してしまいます。


このワサビ(レホール)は一般的なワサビより辛いので市販のワサビ漬けサイズの千切りでは辛すぎてダメです。
もっと細切り(又は粉砕)にした方が良いと思います。

 まだ”酒粕”の残りがありますから、次回はレホールも切り方を見直して漬けて見たいと思います。
”どぶろく造り”のおまけで色々の楽しみが出来て、ますます”どぶろく造り”は病み付きになりそうです。


2014.01.23
関連記事

Comment

非公開コメント