つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

警備用ライト

 以前充電電池焼損事故でメーカー解析を終えて返却された”ソーラーセンサーライト”を”階段照明”に転用した件を投稿しました。

 今回そのソーラーセンサーライトを『携行型センサーライト』に改造しました。



A携帯ソーラーライト <携行型センサーライト>



 檜の端材を加工して縦置き、横置きどちらでも設置出来るようにしました。
”携行型”ですから無理すれば懐中電灯の様に手で持って使うことも出来ます。(取っ手を付ければもっと良いのですが)


 これは先日夜間、外で懐中電灯が必要なことがあったのですが、懐中電灯が見当たらなかったので階段下にあったこのセンサーライトを持って行ったところ、非常に明るくてなお且つ広範囲を照らすことが出来て懐中電灯より便利でした。
そこで縦でも置けるように改造することを思い付きました。

 人に反応して点灯するので、真っ暗な中でもライトの存在が分り災害時の非常用としても有効だと思います。
ただ改造品はこれまで通り”階段照明”として使用します。



 元々が”センサーライト”なので、人間や動物、熱源に反応してライトが点灯しますから、物影に潜んでいる不審人物(泥棒)にセンサーが向けば、即座に感知して点灯しますから”警備用”としての使用も十分可能です。


関連記事

Comment

非公開コメント