つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

”クズ米”の処分方法

 先日法事がありまして、その折”ビール”や”ワイン”、”ドブロク”の自作の話で盛り上がりました。

”ビール作り”は皆さんハードルが高いと思っているようで、作ってみたいという人は居ませんでした。
”ワイン”の方はブドウ栽培をしていて作った経験者がいましたが、私も何回か作った覚えがあるので、後日話の主には”ワイン酵母”を届けました。
ドブロクだけは自分で作った経験が無かったのですが、私の実家の部落ではこれまで何百年も続いている天下公認”どぶろく祭”が毎年行われるので、昔から素人の作ったドブロクを飲んだ経験だけは沢山あります。
自作も比較的簡単だと聞いていました。


 そこで早速研究を開始しました。
”教科書”は近くの図書館から借りてきました。
こんな立派で懇切丁寧に書かれた指南書が出ているのには驚きです!!


Aどぶろく 表紙001 <どぶろく本>


 中に『シャンパン風どぶろく』なる非常に簡単なドブロクの作り方が書いてあったので今回これを作ることにしました。

 原料の米は”くず米”。 ”米麹”は漬け物用に使った残り物です。
”イースト”は奥さんのパン用のイーストを拝借しました。

 この”くず米”はこの夏に、松本方面に遠出した時産直で精米してもらって購入した”はざ掛け米”という高級品です。
しかし購入後3時間位してから自宅に帰ってから、その袋に手が入れられないほど熱いのと煮えたような匂いに驚いて直ぐに電話でクレームを付けた結果、精米機のオーバーヒートが確認でき代替品として後日良品が送られて来ました。(その後も別の産直でもかなりのオーバーヒートを経験しました。ご注意ください)
そして残ったのが「処分してくれ」と言われた、曰く付きのこのクズ米です。


 米粒が割れたり白化していて、御飯としてはとても不味くて食べられないものなのですが、捨てるに捨てられず今まで残っていました。
色々調べると酒造好適米と言われる米は、御飯としては”不味くて食べられない物が良い”と書いてあります。
不味い米ならこれでも良いかと思って今回使う事にしました。(不味いの意味が違いますが・・・??)
これが上手く行けば残りの大量のクズ米の処分が出来て好都合です。



クズ米 <クズ米(粉々状態)を炊飯器で炊きます>


 この”ドブロク作り”簡単にというには、まったくあっけなく仕込みが終了しました。
仕込みに使う道具も特別なものは無く、何処の家でも使っている物で十分です。
今回自ビール作りの醗酵タンク(自作品)を使いましたが、これも”梅酒用のガラス瓶”で十分だと思います。


 全ての材料を混ぜて10分後、はやくも醗酵が開始し”エアーロック”が動き出しました。
これがもし成功すれば、ビール作りよりはるかに楽です。
さてどうなりますか、1週間後が楽しみです。

2013.12.25
関連記事

Comment

非公開コメント