つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

忘年会

 12月に入りましたが、早くも本日は山岳会の忘年会でした。


 所属する山岳会は今年創設55年を迎えました。
今年は色々のイベントを行いました。
念願のスイス旅行も実施出来ました。
又記念登山として富士山の”宝永山”登山にも多くの会員の参加を頂きました。
今回の忘年会もこれまで山岳会を支えてきた多くのOB、OGにも声を掛けて記念忘年会となりました。


 OB、OGには9名の出席を頂き、懐かしい顔が並びました。
お陰で総勢40名余の賑やかな忘年会となりました。


忘年会1


忘年会2


忘年会3




 お声掛けしたOBの中には、「皆さんに会いたいけれど体調不良で本当に残念。」と言う方も居ましたが、会創設当時のメンバーの出席もあって、昔話に花が咲きました。

 この55年間、この会が無事故で此処まで来れたのは、”安全登山”をモットーに活動してきた諸先輩の努力とご指導の賜物だと思います。
本当にありがとうございました。



2013.12.05
関連記事

Comment

非公開コメント