つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

オーディオセット

 先日廃棄TVからスピーカーセットを剥ぎ取った事を記事にしました。

 そこでこのスピーカーを有効活用しようと思って、古い”オーディオセット”を捜し出しました。

TVSP1 <再構築したオーディオセット>


 実は今住んでいる家を新築した時、居間の正面にオーディオセットを入れる設計がしてあってそれに合わせて購入したものです。(30年前です)
その後子供が生まれると、レコードプレーヤやカセットデッキなどが次々といじり壊されて次第に使わなく(使えなく)なってお蔵入りになっていました。
今回探し出して接続してみたところ、メインアンプは辛うじて健在だったので、これに携帯CDプレーヤーを接続してシステムを構築しました。
スピーカーも一応健在でしたが、やはり大き過ぎ・重過ぎるので予定通りTV廃品を組み合わせました。


 チューナーはどういうわけか付属アンテナではAMもFMも全く受信できません。 
AMは別途アンテナを色々作ってやってみましたがまったくダメで諦めました。(昔からAMは電池式の携帯ラジオの方が感度が良いのです)
FM放送受信では、少し細工をした結果受信できました。
ほとんどのCATVはTV波形に載せてFM放送を再送信しています。(但し保証はしていないのでサービス案内にも一切載っていません)
我が家で加入しているCATVもFM放送を再送信しているのを知っていましたので、これを分離してチューナーに入れました。
この分離装置には昔使っていたアナログTV用の”電波分離装置”が役立ちます。


TVSP3 <FM波分離装置>

この分離装置にCATVからのケーブル(同軸ケーブル)を接続して、TV端子からチューナーのアンテナ端子に接続します。
これで感度の悪かったチューナーですが、FM局が6局綺麗に受信することが出来ました。

 
 この結果出来上がったオーディオセットは、マズマズの完成度でした。
スピーカーも予想通りかなり綺麗な音で鳴りました。
しかしどちらかと言うとボーカル向きです。(やはりTV用か?)
どうもその内、このスピーカーを使って”パイプスピーカー”に改造したくなりそうな予感がします・・・??


2013.10.21
関連記事

Comment

非公開コメント