つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

掃除機修理

 先の家電処分品と同時に物置に古い掃除機がありましたが、これは処分せず修理して使う事にしました。


 物置の隅に赤いプラスチックの箱の様なものの一部が見えたので引っ張り出したら壊れた古い掃除機でした。
前から作業場の掃除用に小さな掃除機が欲しいと思っていたので貰ってきました。


A掃除機1 <”掃除機事業部”と書いてあります(笑)>

 銘板を見ると『’83年製造』、丁度30年前に製造されたものでした。
内部には30年前のゴミがギッシリ詰まっていましたが、その割りに表面に傷、汚れ等がありません。
余り使わないうちに車輪が壊れてしまい、勿体無いと思って捨てずに取ってあったと思われます。


A掃除機2 <前輪破損>

 故障箇所は、”前輪破壊”と”電源ケーブルの擦り切れ”の2箇所でした。


A掃除機3 <百均のキャスター>

 
前輪破損は百均で”ねじ込み式キャスター”を購入(4個¥100)、タップでM6のネジを切り、ネジ込んで終了。

電源コードは被覆が削れ導線が見えていましたが完全切断には至っていないので、半田付けしてその上に絶縁テープを巻いて終了。(どうもコードの巻取り力が強過ぎ、コード入り口のプラスチックケースに擦れて削られたようです)



 30年前の掃除機はまだ”紙パック”が世の中に出る前のものなので吸い込みが非常に強力です。
その代わり後部から凄い勢いの”排気”が粉塵と共に出てきます。
おまけに手元スイッチや強弱等の切り替え等も一切ありませんが、作業場の掃除用には全く問題ないので有り難く使いたいと思います。


2013.10.09
関連記事

Comment

非公開コメント