つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

充電電池焼損(その2)

 充電電池メーカーの解析結果の回答がありました。

 結果は『充電電池単品の不良』。


 メーカーに現物が到着して直ぐにメールで回答がありました。(速ャ !! / 類似の事故が多発している??))
又後日正式回答文書が郵送されてきました。
報告書(回答書)によると、原因は1個の電池異状。
3個の充電電池を直列に入れて使うセンサーライトですが、その内の1本だけが焼損していて、残りの2本には何等異状なしの結果でした。
当然ソーラーセンサーライト側には何等不具合は無かったそうです


 よくある充電電池異状で、この手の小さな事故は”PCの焼損”や”携帯電話での火傷”と同じ類の現象と思われます。
更に今年注目された大事故としては航空機の事故がありました。
しかし実際に自分の所で起きると怖いです。
メーカーでは真因解析もやるそうですが、これにはかなりの時間が掛かるようです。


ソーラーセンサーライト <このセンサーライトには問題がありませんでした>




 このセンサーライトに百均の充電電池を入れて使う積りでしたが、今回の焼損事故を見てしまったので止めました。
これまで充電電池を何も考えずに便利に使っていましたが、電池を組み込んだ状態(内臓)で繰り返し充電して使用する機器ではその危険性をもっと認識して使用する必要がありそうです。


 現在メーカーでの真因解析結果報告待ちです。
ともあれ、今回の事故に対するこれまでのメーカー側の対応には一定の評価をしたいと思っています。 
流石老舗企業です、確りしています。


尚、最終回答があれば後日又報告をしたいと思います。


2013.09.09
関連記事

Comment

非公開コメント