つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

タバコ、ポイ捨て対策(案)

 所属する団体恒例の『河川清掃活動』があり、参加してきました。
今回の清掃活動の目的は『アレチウリ除去』。
”梅雨の中休み”と言うことですが、暑過ぎる中汗だくの活動となりました。


 アレチウリはまだまだ小さく、ようやく双葉が出たものからいくらか成長した15cm位の物まで、雑草の中で非常に見つけ難い状態でした。
私も頑張って55本抜き採りましたが、一人で350本近く抜き採った人も居て、全体では約1130本とこれまでの活動での最高記録だそうです。

アレチウリ <アレチウリ>

 一方ゴミの方は、今回非常に少なく、これまでの活動の成果が強く感じられました。
ただ相変わらず道の両脇にはタバコの投げ捨てが多く、全く改善が見られません。
いささか頭にきましたので、”モク拾い”をしながら対策をズット考えていました。

<タバコ、ポイ捨て対策(案)>

【方法】
・タバコのフィルターに『ICタグ』を埋め込む。
・タバコの購入時”マイナンバーカード”を使い、購入者のデータを書き込んだ上販売する。
・捨てられたタバコから違反者のデーターを集計する。
・違反者からは銀行口座から自動引落しで罰金を徴収し、ゴミ拾いしている団体に還元する。
【資金・運営】
・システム構築、使用機器、データー処理等で当然莫大な費用が掛かりますが、全てタバコの価格に含めて、税金は一切使わない。
・運営資金はタバコの売上金及び罰金で賄う。
・運営は全てNPO等で行い、政府機関(天下り団体)とはしない。


まあ、少しだけ(?)問題や反対意見もあると思いますが、このくらいやらないとダメじゃないかと思います !!


川辺の花園
<川辺の花園 :外来植物も沢山あるようですが、タバコの投げ捨てよりは許せます>

2013.06.05
関連記事

Comment

非公開コメント