つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

廃樽のプランターカバー

 漬け物樽で『プランターカバー』を造りました。


 先に”石臼用粉受け”を造った”漬け物樽”の残材がガレージの床に転がっていて邪魔になていました。

 ”ペール缶クッキングストーブ”の燃料として燃やす積りでしたが、悪戯に組み合わせてみたら一応樽になりました。
そこで勿体無いので、腐っていた部分を切除して”プランターカバー”に造ってみました。


A樽プランターカバー <クレオソート塗装>



A完成 <取りあえずプランターを入れてみました>



 今朝起きたら外は一面真っ白。
突然の積雪で、皆さん既にタイヤを履き替えてしまった様で車の音が全くしません。
通勤の人は今日が日曜日でよかったですね。(因みに我が家の車はまだ冬タイヤです)

 せっかくのプランターも雪に埋もれてしまいました。

A雪2 0421 A雪0421 <この花もどうなる事か?>


2013.04.21
関連記事

Comment

非公開コメント