つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ビール試飲

 通販で衣料品を購入したら、『ビール』が付いてきました。

 先日奥さんが衣料品を通販で購入したところ、ビールが2缶同梱されていました。
サンプリング調査(試飲)だそうです。

ビールサンプル <サンプルアルコール飲料??>



 我が家では”市販のビール類”はここしばらく購入したことがありません。
今回のビール缶には『ビール』の表記は何処にもありません。「リキュール」と書いてあります。
どうもこれは”第三のビール”と言われるもののようです。
ものは試しで飲んでみました。

 ム・・・・・・・・・・・??
 ナヌ・・・・・・・・・・??

 どう贔屓目に見ても美味くありません。
不味いビールの原因は『酒税法』にあります。
現行の酒税は2006年に改正された酒税法で定められていて、350ml缶換算で以下の通り。
•ビール          : 77円
•発泡酒(麦芽比率25%未満): 47円
•その他の発泡性酒類(いわゆる「第3のビール」): 28円

WEBで見ると「第3のビールは安物ではない ~ 価格差は酒税分だけ」と書いてあります。
「第3のビール」の原料が安いとか、端折った製造方法を取っているということではなく、むしろ、「第3のビール」の方が高い技術力と、高価格の原料を使っているそうです。
”技術の粋を結集した飲物”と言ったところでしょうか。
実に可哀相な飲み物です。


 我が家の総意のアンケート結果は、
・[] 味はいかがでしたか?       ===⇒ [] 全く美味しくない!
・[] 今後購入したいと思いますか? ===⇒ [] 絶対に買わない!

当然とはいえこれが日本のビールの現状です。 
皆さん我慢してこんな物を飲んでいるんですね・・・涙ぐましい努力、実に情けない現実ですね。


 解決策があります。
ビールを自作する事。
正真正銘『オールモルトビール』が、第三のビールと同じくらいのコストで作る事が出来ます。
(但しビールの自作は違法ではありませんが、認可されている条件はアルコール分1%以下です)

 そろそろ”ラガービール”の仕込みには気温が高過ぎる季節になりますので、近いうちに今季最後のラガービールの仕込をしたいと思っています。


2013.04.29

---------------------------------------
<参考 :酒税一覧>
酒税


関連記事

Comment

非公開コメント