つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

e-tax申告顛末’13

 今年も昨年と同様に『e-tax申告顛末記』を書くことになってしまいました。 


 イヤー!! 今回の申告は自分の不注意で昨年以上に参ってしまいました。

 まずは”住基カード(電子認証カード)”の更新。
カードの有効期限が昨年末に切れているのは承知でした。
このカードの有効期限は3年間ですが、”この期限内に4回申告する方法”を聞いていました。
すなわち本日3月7日にカードの更新をすると、3月15日までに1回目の申告を行い、最後の4回目はカードの有効期限内の3月6日までに申告が出来るので問題無く(違法でなく)4回の申告が可能となります。
ささやかな庶民の知恵です。


しかし今回の経験から、
・「電子認証カードの更新」は何故3年毎か?、運転免許だって5年、10年単位でいいじゃないか
・それとe-taxのHPもう少し親切に分かり易くしろ
・ついでに市役所の窓口の担当者、もう少し勉強して理解してから応対しろ!

 大いに”八つ当たり”気味ですね。


 これ以降まだまだ長い長い物語が続くので、興味がある方は別ページを開いてください。
疲れました(ごしたい!!  ・・・信州の方言です)

2013.03.07
*******************************************

<ここから物語の続きです>

 カードを使うのは最後の送信だけなので、先に申告書だけ作ってしまおうと思ってe-taxのHPを開いて開始しました。
ところがのっけから「3年経過しているので、パスワードの変更が必要です」と出ました。
これは同じパスワードは認められないので(当然ですが)一つ文字を変えて入れましたが認証されません。
なんどかやり直して最終的に文字数を増やしてパスワードは認証されました。
しかしその前に同じ様なパスワードを繰り返し入力したので、直ぐにパスワードを書き留めておけば良かったのですが、そうしなかったのがそもそもの間違いの元でした。


 さて有効期限切れのカードはこの後何が起こるか分からないと考えて、直ぐに市役所に行ってカードの更新をして来ました。
期限切れの更新は新規と同じ扱いと言う事で、パスワードの再入力を求められました。
こちらはこれまでのパスワードと同じもので無事認証されました。


 帰って来て直ぐに申告書の作成を再開しましたが、こちらは15分ほどで無事終了。
「4回目となると手際が良い!」と自画自賛、しかしこの後が大変でした。
何度やっても送信が出来ません。
昨年の失敗原因とは違います。
どうもe-taxの変更後のパスワードが違っているようだと思ってしまいました。(これが第二の間違い)
パスワードを変えて再送信を繰り返す事数回。
ようやく”エラーコード”を解析した結果、「期限切れカードを更新して使う場合には、申告者の基礎データを再登録する必要がある」ことを理解しました。

 そこで再登録内容を記入して送信しましたが(基礎データも送信が必要なのです)、こちらも送信できません。
こちらもパスワードが必要なのですが間違ったパスワードを入れていたのです。
(端から、「申告書作成の時のパスワードは間違っている」との思い込みからです)
色々調べましたが、こちらで表示されるエラーコードの解説が見つかりません。
いよいよこれで身体窮まってしまいました。
この時すでに”e-taxヘルプデスク”の時間は終了していたので、明日電話してそれでもダメなら”税務署”に行くことを覚悟しました。

 
 ところが寝ようとした時、「何か昔見た様な気がする・・・」と思い立って、再度e-taxのHPを開いてみました。
捜す事30分、有りました ・・・『メッセージボックス』。


メッセージボックス <見つけました『メッセージボックス』>


e-tax メッセージボックス <メッセージボックスへのアクセス画面>

  
 申告書作成画面や基礎データ入力画面では、パスワードが認証されないと、元に戻って再入力をやり直す必要があります。
これを何回もやるのは非常に疲れます。(と言いながら数え切れないほどやってしまいました)
ところがこの画面は、入力した文字を見ながら思い当るパスワードを繰り返し入力が出来ます。
ようやくここで正しいパスワードが確認できました。
ついでにここの”パスワード変更機能”で、変更前の最初のパスワードに戻しておきました。

 これでようやく送信完了。
すっかり『午前様』になっていました。

 これで”百戦練磨の兵”です。
そういっても1年で1回、1日限りのイベントです、1年後は又何が起こるか・・・恐ろしい。

関連記事

Comment

非公開コメント