つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

使用済み乾電池の再利用

 ここで”乾電池式シェーバー”を新規購入しました。


シェーバー2 穴明きシェーバー


 充電式シェーバーの外刃に穴が明いてしまいました。
このまま使うと危険なので新規購入しました。
ついでにしばらく前から穴が明いている”電池式シェーバー”も新規購入しました。


Aシェーバー <電池式シェーバーと単3電池アダプター(右)>


 昔から電池式シェーバーも使っています。
普段は充電式シェーバーを使っていますが、乾電池の再利用の目的で1台持っています。

 時計や携帯ラジオ等で使えなくなった乾電池は、まだ電気が少し残っていてこの電池式シェーバーだと使えるのです。
この回転式シェーバーの刃(内刃)はモーター軸に直結で動くようになっているので、エネルギーロスが少なく外の機器で使えないような電池残量でも結構動きます。

 昔は沢山電池式シェーバーがあったように思っていましたが、最近は電池式シェーバーは非常に少なくなっていて選択肢がありません。
しかもその中で電池1本で動くのは、現在このメーカー品しか無く今回これを購入する事にしました。

 
 
 電池式は本来”単2電池”を使う仕様ですが、”単3電池”1本でも1~2ヶ月は使えるので海外出張では良く持って行きました。(荷物が軽くなります)
単3電池を使う為のアダプターは木をくり抜いて自作しました。
単なるパイプですが市販のプラスチック製より簡単で便利です。

2013.06.21
関連記事

Comment

非公開コメント