つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ビール代替品

A梅酒1  <20年物?>


 今年は春から石窯造りに忙しく、ビール作りが疎かになりとうとう自ビール在庫が底を突いてしまいました。 

 それに気が付くのが遅く、慌てて作り始めましたが時既に遅し。
最初に仕込んだものも現在まだ二次醗酵中で飲み頃はまだ先です。
その為晩酌に飲むビールがなくなってしまいました。

 市販のビールを買うのも癪に障るので(早い話旨くないので)何か飲む物はないかと家中捜してみました。(酒飲みはこれだから本当に嫌ですね・・・)
そうしたら床下に有りました。
『梅酒』です。

 自ビールを始める前は、焼酎漬けを色々作っていました。
その時作った”梅酒”が残っていました。
今回見つかった”梅酒”は3本。(その外分けの分からない物も2本程ありました)


 内ラベルが付いていたものが2本で、”1995.6”及び”1997.6”とかいてありましたが、1本はラベルなし。
ラベルの無い物が一番色が濃く、旨いので期待も込めて”20年もの”と言うことにしました。


A梅酒2 <左から、16年、18年、推定20年>


 2週間から3週間で出来てしまう自ビールと比較すると”コク”と”香り”が全く違います。
晩酌用にビールの代替品を探していましたが、思わぬ掘り出し物でますます晩酌の量が増えそうです。
しかしこれだけでは年内持ちそうに無いな ・・・・!!??

2012.12.05
関連記事

Comment

非公開コメント