つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

こまわり君(仮称)

昨日は普段雪の無い都会は大変でしたね。(と言いながら楽しんで見ていました)
こちらでも30cm近い積雪で、お陰で1日雪掻きに追われてしまいました。

 ところで昨日のこのブログへのアクセス数が”過去最高(通常の倍)”を記録しました。
原因は”雪”。
雪の影響で”BS放送”が見られなくなった人がNETで原因を検索した結果このブログへたどり着いたようです。
我家のBSも同様に見られなくなっていましたが、雪が降り続いていたので夕方まで諦めました。
BSアンテナを手の届かないところに設置してしまった人は、次の降雪に備えて移設しないといけないでしょうね。
ご苦労様です。

   ===================

 さて『こまわり君(仮称)』を造る事になりました。

 新タイプの超小型”生ゴミ堆肥製造器”です。
前に作った小型生ゴミ堆肥製造器”けとばし君(容量65㍑)”より更に小型の25㍑の容器を使います。

Aこまわり君1 <こまわり君原料容器>



 この容器は市関係者が持ち込んできたリサイクル品ですが、これは私が今使っている”手動コンクリートミキサー”と全く同じ物です。
構造もほとんど同じようなものなので、作る事自体は問題ありません。
しかしこの容器を使った堆肥製造は既に大きな問題がはっきりしています。


 実はこの容器で昔一度”生ゴミ堆肥製造器”を作成していて、私としては”ダメ”の結論を出している物なのです。
それがその後”手動コンクリートミキサー”に改造して今尚現役で使っているものです。
その辺を少し説明しましたが、最終的にサンプルを作って、市の関係者と私の双方で試験を行う事になりました。


A旧こまわり <過去に造った”こまわり君”もどき>


 この小型”生ゴミ堆肥製造器”の愛称を一旦『こまわり君』としました。
もちろん仮称です。
”こまわり君”と言う名前はあまりに有名過ぎますし、ズバリこの名前を付けた運搬機器が販売されていますので、もし正式に世の中に出す時は別の名前を考えたいと思います。(しかしこの小型容器にぴったりの名前で捨て難いのです ・・・)

  
 さて今から容器の改造検討を始めますが、これまでの経験を生かしてもう少し改良版にしたいと思います。

2013.01.15

関連記事

Comment

非公開コメント