つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

USBメモリー構造

 本日所属する山岳会の『PC勉強会』に講師として行って来ました。

 今年1月から山岳会は会員限定の『ブログ』を開設しています。
開設からここで半年を経過しましたが、会員がブログ(というよりPC自体)の扱いに慣れていないと言う事で勉強会を行う事になりました。


 そこで勉強会の資料を作って全てを『USBメモリー』に保存して持込みました。
ところがところが、勉強会開始前に”USBメモリー”をPCに挿入して準備をしていたところ、動作がおかしいのでメモリーを抜いてみました。

 ガッガ、ガーン !! メモリーが破壊していました

AUSBメモリー1 <壊れた中から出てきた”MicroSDメモリー”>

 
 大変な苦労してやっとに抜き出した残骸の中から出てきたのが『micro SDカード』。
このUSBメモリー、どこかの”展示会”でタダで貰った物で文句は言えませんが、”USBメモリー”の構造が分かり、ちょっとびっくりしました。


 どうなる事かと思われましたが再度組み立て直して挿入したところ、ファイルは問題なく読み取ることが出来勉強会は無事終了することができました。
帰宅してから”アダプター”に入れて確認したら、ファイルは自体は問題ないことが分かりました。


AUSBメモリー2 <アダプターへ挿入>



 全てのUSBメモリーが同じ構造かどうか分かりませんが、USBメモリーはこんなプラモデル構造なんですね。

全くの偶然ではありますが、USBメモリーの構造のひとつが分かりちょっと得した気分となりました。

2012.07.28
関連記事

Comment

非公開コメント