つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

コードレスドライバードリル

 ここで『コードレスドライバードリル』を追加購入しました。

 最初の”コードレスドライバードリル”は10年程前購入しました。
当時作業小屋を自作していた時期でしたが、”コード付きドリルドライバー”の取り回しの悪さに嫌気が差して購入する決断をしました。

 買ったのは当時としては大容量の12V品でかなりの金額だったと思いましたが、初めて使った時そのトルクの大きさに感激した記憶があります。


A電ドル2 <(右)初代、(左)2代目>
 

 その後、バッテリーが弱ってきたので、バッテリー欲しさに安売りで同じメーカーのドリルドライバーのセット品を購入しました。
以来本体2台、充電電池2個を便利に使い廻わしていましたが、最近又バッテリー寿命で充電しても短時間しか使えなくなって肝心なときに使えない不具合が増えてきていました。

 又ドリル本体も何回かの落下で割れているところはありますがまだ問題なく使えるので又同じメーカー品を購入する積りでHCに行ってきました。
ところが外のメーカー品ですが”14.4V、バッテリー2個付き”が目的の12Vの安売り品より¥3,000も安かったので衝動買いしてしまいました。


A電ドル1 <衝動買いした14.4V品>


 ”コードレスドライバードリル”は今や、それ無しではDIYが出来ないと言う位の存在となってしまいました。

2012.10.25
関連記事

Comment

非公開コメント