つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

石窯造り(その27)

 アーチレンガを固定しました。

 今回採用したアーチ形状は内側にレンガを保持する型枠が無くても簡単に組み立てが出来ます。
アーチは1組3個のレンガで構成しますので組み立てには手が3本欲しいところですがそうは行かないので、サイドのレンガ1個を仮保持する治具(今回ジャッキベース使用)でレンガを斜めに仮固定しておいて、両手でサイドレンガ、とトップレンガを持って組み合わせていきます
この3個のレンガが一度組み合わさるとジャキベースを外しても確り固定されています。
これを1段目は5組隙間なくセットしていきます。


<アーチ1段目の固定方法>
(1)仮組みしたアーチに上から水を掛ける。
(2)アーチ全体及び根元部分に”耐火セメントの粉”を隙間無く詰め込む。
(3)霧吹きで耐火セメントが流れないように静かに少しづつ満遍なく水を掛ける。
(4)しばらくしてから、レンガの目地に隙間があるようなら(2)~(3)を繰り返す。



 1段目の固定が終了したら、1日養生してから2段目の固定を行いました。

<アーチ2段目の固定方法>
(1)1段目のレンガに水を掛け、粉の耐火セメントを均一の厚み(10mm程度)に敷く。
(2)2段目のレンガを目地を確保しながら並べる。
(3)全ての目地に粉の耐火セメントを目地コテを使って確り詰める。
(4)スポンジを使って静かに耐火セメントに給水する。



Aアーチ完成 <アーチ完成>

2012.08.23

関連記事

Comment

非公開コメント