つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

猿防御フェンス

 今年の畑は今のところ猿の被害が無く助かっています。

『猿防御フェンス』の効果があるのかも知れません ?
それともまだまだ収獲時期でないので、『嵐の前の静けさ』の可能性もあります。


 さてここでじゃがいもの追肥作業を行いました。
前にじゃがいもの防御に作った”折畳み式防御フェンス(溶接金網)”を一旦はずしての作業です。
これが思いの外簡単に取り外し、再設置が出来ました。

A追肥後 <追肥後のじゃがいも畑>

 それに気を良くして、まだ単体で使っていた”フェンス”を全て”折畳み式”に作り直しました。

”折畳みフェンス”の設計は前回CAD設計してありましたのでプリントアウトしてきて図面を見ながらやりましたが、思わぬところで切断位置を間違えました。
単純な計算ミス(駒数の数え間違い)です。

 今後も加工を行うときに同じ間違いをやらないように”原寸治具(テンプレート)”を作りました。
白いビニールシート(ホバークラフトのスカートの残物)に金網を載せてマジックで隈取しただけの物です。

Aフェンス治具 <フェンス加工用テンプレート>


 お陰で残りは間違いなく(頭を使わずに)切断することが出来ました。
当面大丈夫だと思いますが、もうひとつ心配箇所(頭を使う箇所)が無い事はないのですがその時はその時で・・・??

2012.06.23
関連記事

Comment

非公開コメント