つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

河川清掃活動

 今日は定期的に行っているボランティア活動の『河川清掃(ゴミ拾い)』の日でした。


 昨夜の大雨で朝見たら、庭のタライに10cm位水が溜まっていたので河川敷もさぞかし冠水しているかと思ったら以外に大した事はありませんでした。
今日の主目的は『アレチウリの抜き取り』。

201206011 アレチウリ

 今年は寒かったので”アレチウリ”はまだ芽が出たばかりで、双葉のものから本葉が1~2枚程度のものがほとんどで草の中から見つけるのも大変でした。
土の中にはまだ芽が出ていない種も沢山あるのではと思われます。


201206012 花の群落

 河川敷の所々に”ワスレナグサ”や”あやめ(かきつばた?)”の群落があり結構綺麗でした。

 しかし本日最初に拾ったのが”紙おむつ”で、水を吸い込んでいて物凄い重さでした。
これを1時間持ち歩いたお陰で確り汗を掻いてしまいました。

 若者(ばか者)!、『紙おむつ』は絶対川に捨てるな !


 本日抜き取れたアレチウリは全体で170本だったそうです。
私は36本(2割強)。
中々の成果と思っていたら、一人で78本抜いた人がいて、私は2番手でした。

2012.06.01
関連記事

Comment

非公開コメント