つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

『てまわし君』乾燥用ネット

 先日作った『てまわし君』に追加で少し改善を試みました。
生ゴミ投入口に『防虫網』を取り付けられる構造にしました。

 ”てまわし君”は好気性菌を使う事を前提とした堆肥製造器です。
従って容器は開放して通気性があった方が良いのですが、雨水の浸入防止と”ハエ”や”ミズアブ”が入り込まないようにほぼ密閉構造になっています。
しかし堆肥化の過程で必ず発生する”水”の処理問題はどうしても避けられません。
そこで天気のよい日には生ゴミ投入口を開いて水分を蒸発させられる様に、『着脱式の防虫網』を取り付けました。


A防虫網1 <網はマジックテープで着脱する>

A防虫網2 <新規”てまわし君”完成>

 この改造を行った物を実家に設置して来ました。
使用結果がどうなるか楽しみです。
自分の使っている”てまわし君”への改造は、実家の感想(効果)を聞いてからにしようと思っています。

2012.06.12
関連記事

Comment

非公開コメント