つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

清拭布作り

 久し振りに『清拭布作り』のボランティア活動を行ってきました。

 今日は参加者8名とこれまでに無く少人数でした。
しかし2時間の作業で合計4,000枚の清拭布を作りました。
一人500枚(250枚/1時間/人)です。

 最近方々の地域活動で”清拭布作り”を始めるところが出てきている様で、我が団体の責任者も指導に廻っているそうです。
その責任者の話では、「外の清拭布作りのボランティア団体に絶対に負けない量だ。」と言っていました。
そんな言葉に”おだてられながら”何時も黙々と作業しています。

 今回は責任者が「電話したら”跳び上がって”喜んだ音が聞こえたぞ。」と言っていた介護施設にこれまでのストックと合わせて、6,000枚の清拭布をお届けしました。


201205235 この人が跳び上がったかどうかは確認しませんでした 


 何処の施設でも大変喜んでいただけ、ボランティア活動の励みです。

2012.05.23
関連記事

Comment

非公開コメント