つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

石窯造り(その15)

 天板のコンクリート打ちを終えて現在1週間の養生期間中です。

 この間に次のステップの”石窯造り”の検討に入りました。
土台は出来ましたが、実を言うと石窯の概略構想は有りますが詳細内容はほとんど未定なのです。
 
 ①窯の形状、ドームにするか、角型にするか・・・決まっているのは平面サイズのみ
 ②耐火レンガの接着は耐火セメント(キャスター)にするかその外の方法(粘土等)を検討するか?
 ③煙突やシャッターの構造、設置位置は?・・・ロケットストーブだからエントツは要らない?


 石窯の構造が決まらないと次のステップに進めません。
又今後の作業を進める”耐火レンガ”や”耐火セメント or 粘土”等の大量資材はNET注文しないといけないので量を決める為に必須です。

 耐火レンガは近くのHCでも入手可能ですが、非常に重いので自宅まで配送してくれるNET注文する事にしました。
しかし”耐火セメント”を使う場合、通販でしか入手できず、おまけに重量物なので送料が非常に高くなっています。
足りなくなったから1袋追加といっても送料が馬鹿になりません。



 さてまず石窯構造ですが、天井部分の構造は幾つも案があります。

 ①平板(耐火セメントの1枚板)・・・製作は一番簡単ですが高価、重量75kg超になるので一人で持ち上げられそうにない? 
 ②ドーム型(半球形)・・・窯としては理想的と言われていますが高価となり製作は面倒。
 ③アーチ型(かまぼこ型)・・・極一般的な石窯形状ですが、製作はド-ムよりは簡単だがそれでも結構大変
 
今製作している石窯の使用目的は”パン窯”、”ピザ釜”がメインですが、その外”燻製”、”乾燥”、”焼きもの(おやき、焼き芋)”、その他料理等が出来る『多目的石窯』です。

 その為石窯内部に物を吊るす仕掛けが欲しい、熱風を色々細かく制御出来る構造にしたい等要望は盛り沢山です。


 と言う事で色々検討した結果、形状が単純で製作にも”技”が要らない『アーチもどき』に決めました。


          アーチモドキ <これが”アーチもどき”CAD図面>


  WEB画像を調べた限りでは、こんな中途半端なアーチ形状の石窯は世の中に無い様でした。

 DIYでは人と違うものを作るのも楽しみの一つです。
更にこれが優秀な性能を発揮すればこれほど嬉しい事はありませんね。
(ただ単に人と同じ物を作りたくない性分の為だけですが・・・ )

2012.07.23
関連記事

Comment

非公開コメント