つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

タケノコ行脚

 この連休中は山の遭難が方々で沢山あり痛ましい限りです。
白馬岳のパーティは”夏山装備”だったとの報道が有りますが、何故この悪天候の中引き返さず行動していたのか、とても残念です。
リーダーの責任が重いです。(しかしこのパーティにとてもリーダーがいるとは思えませんが)


201205052
34年前の5月連休の白馬岳コースの乗鞍岳(新雪後の山スキーのシュプールです)
全員が『キスリング』なのが何とも懐かしいです



 私も20代には5月連休は毎年山に入っていて自宅に居たためしがありませんでした。
今回6人が遭難死した”白馬岳ルート”はこの時期良く行きました。
当時は今回の遭難現場近くで、雪洞を掘って泊まっていたものです。
この時期山は冬です。
いや冬より条件が悪い事もあります。
日中の日差しが強いと雪の表面が溶けて夜に掛けて凍りつき、”アイゼンの爪”が刺さらないことがあります。
5月に山に入る前はアイゼンの爪をヤスリで研いだものです。
又春特有の”二つ玉低気圧”による強風では吹き飛ばされないようにピッケルにすがってやり過ごすといった状態も時にはありました。
しかし悪天候では”停滞(=天候の回復待ち)”することはあっても、無理に行動した事はありませんでした。

 幸い私が所属する山岳会はこれまで50年間無事故で活動を続けて来ました。
改めて良いリーダーに恵まれている事に感謝です。



******************************

 さて現在はと言うと、我が家は『タケノコ』に目が無いので、タケノコが店頭に並びだすこの時期は非常に楽しみです。
 
 数年前までは奥さんの実家に孟宗竹ほどではないですが結構太い竹が生えていてこのタケノコを掘って食べるのを楽しみにしていました。
しかしこのタケノコも最近ではイノシシやサルに食べられて全く口に入らなくなりました。
そこで連休のお楽しみが”タケノコを求めての遠出”となりました。

今年は南信方面に行ってきました。
これまでは県外に行っていたのですが、先日ローカルTVで南信(南信州)地方の”タケノコ狩り”のニュースが流れていたので近くにも良い産地が有る事に気が付いて初めて行ってみることにしました。

 ついでに今年は少し開花が遅れて今が満開という”花桃の名所”にも行きたいと思って途中まで行ってみたのですが、こちらは車の大渋滞で直ぐに諦めて引き返してきました。
流石5月連休ですね、何処の観光地、土産物屋でも駐車場は車で溢れていました。

 さて結局最大の目的、『タケノコ』を捜して”産直巡り”をしてきました。
事前の調査でタケノコ狩りでの買取価格、”¥400/1kg”となっていましたので、これを基準に購入する積りでしたが産直では何処もそれよりズット安く、最安値は”朝取りタケノコ:¥100/1kg也”・・・・・・安ス-ゥ・・!!

201205031 <購入したタケノコ>


結局3箇所の”産直市場”は何処もほとんど同じ低価格で、自宅周辺のスーパーで買う1本の価格程度で合計8本のタケノコを買ってきてしまいました。
さてその結果は・・・・・・家に帰ってから鍋を総動員しての”アク抜き作業”となりました。

 こんな訳で近年は遭難騒ぎとは無縁になりました。
めでたし、メデタシ !!

関連記事

Comment

非公開コメント