つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

カタクリの状況

 来週今年度最初の”山行”があるので、体調確認の目的で近くの里山に登って来ました。 

毎年この時期行く、”カタクリの群落”のある山です。


201204161 <カタクリ>


 例年だと今時分には蕾が出ている頃なのですが、葉っぱがようやくいくらか現れたといった状態で、例年よりやはり春は遅れている様です。


 今回は少し足を延ばして”一山”登って来ました。
毎年挑戦している山ですが、道の無い急登の落ち葉の坂で何時も途中で諦めて引き返していましたが今回初めて頂上まで登る事が出来ました。
今年はいくらか体調が良さそうです。

201204162 <頂上>

 この頂上には”祠”がありました。
おまけに四隅に新しい小さな”御柱”が建てられていました。
こんな所にも所有者が定期的にお参りに見えているようです。


 今回歩いた途中の様子は別頁でどうぞ


2012.04.17
*****************

 帰り道に何時も通る山道の途中にある”ワサビ畑”を覗いてきました。
青々とした新芽が出ていました。

201204163 <ワサビ畑>

201204164 <ワサビ畑の溜め池に金魚が泳いでいました>

 お花見の名所の公園も寄って来ました。
”提灯”が飾り付けられ、既にお花見の準備ができていましたが、サクラはまだまだ硬そうです。
中に2~3本、来週くらいには咲きそうな木もありました。


201204165 <ベンチ設置責任者が明確なベンチ>

 中の東屋に周囲の景色から浮き上がっている”真新しいベンチ”がありました。
お役所仕事です。
・・・「このベンチを設置したのは私共です。エヘン!」・・・ 恥ずかしい! / ”バカ丸出し”

 元をただせば税金ですからね、同じ税金で作るのならもう少しましな事をしてもらいたいものです。

<END>
関連記事

Comment

非公開コメント