つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ホーレン草泥棒

  昨日の朝、起きたら外が一面真っ白で驚きました。
今朝の最低気温も-2℃で3月末と言うのに今年はまだまだ寒い日が続いています。

 さて前から気になっていた『ホーレン草泥棒』がようやく判りました。 

 去年の秋にプランターに植えて居間の窓下に置いてあった”ホーレン草”がしばらく前から少しづつ少なくなって来たのに気が付きました。
冬中この寒さに耐えながら成長してきたホーレン草です。


201203221 201203222 
プランター


 庭の畑にも少し植えて有りますがこちらは今のところ被害がなかったので育苗用のプラスチックのカゴを逆さにして伏せて置きました。

 そうしたらとうとう犯行現場の写真撮影に成功しました。

201203223 これが犯人です  


少し夏と色目が違って見えますが『モズ』の様です。
器用にカゴの隙間にくちばしを突っ込んでホーレン草を食べていきました。
例年こんな被害は無かったのですが、今年の異常な寒さの為餌さ集めにも苦労している様です。
そんな訳で今もプランターの方はそのままにしてあります。

2012.03.26


関連記事

Comment

非公開コメント