つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

電動ベッド修理

 朝奥さんが騒いでいるので何かと思ったら、年寄りが使っている『電動ベッド』が動かなくなったという事でした。(5年ほど前から使っている物です)
最近も一度動かなくなった事があったのですが、その時は私が確認したら問題なく動いたのでそのままになっていました。
同じ現象だと思いますが今回確認したらは全く動きません。

 色々確認した結果、枕元で操作する為の”リモコン(有線)”のスイッチを入れても電源ランプが付きません。
この電源ラインがおかしいようなのでとりあえず”リモコンBOX”を分解してみました。

 テスターでひとつひとつ部品のチェックを行ったところ、”電源スイッチ”に導通が全くありません。
そこで廃家電製品を分解して取り貯めてあるジャンク部品の中から同じ仕様のスイッチを捜してきて交換したところ動きました。


 これで電動ベッド問題は『一件落着』ですが、私にとってはこの後が楽しみなのです。
『不良原因解析』です。

 今回不具合があったのは標準品の”シーソースイッチ(ロッカースイッチ)”ですが、安い民生用スイッチと言ってもこの手のスイッチはたとえノーブランド品でも少なくても5~10万回程度の実力はあるはずですからそんな簡単に壊れる物ではありません。 

201201051 交換した不良SW/メカの動作はOK

201201052 接点にフラックス付着

201201053 下の端子で黒く見えるのがフラックス


 分解した結果今回はいとも簡単に原因が分かりました。
直接原因は”接点”へのフラックス(半田のヤニ)の付着です。 それも大量に。
真因は”スイッチの構造不良”。
このスイッチは”半田付け端子構造”ですから当然電線との接続はハンダ付けでやりますし、半田付けにフラックスは付き物です。
しかしこのスイッチの端子構造は投げ込み式(インサート成型でない)でハウジングと端子の間に大きな隙間がありフラックスが簡単に浸入できる構造です。
 見ると半田付けが非常に汚いので、製造ラインの半田付け技術が未熟で大量のフラックスが端子からスイッチ内部に流れ込んで接点付近に付着していたと思われます。
それが運悪く何かの弾み(衝撃等)でフラックスが脱落して接点部に挟み込まれて接触不良となったと思います。

 いずれにしろ”製造現場の未熟な半田付け技術”が一番の原因ですが、それを考慮に入れない”部品選定ミス”が大きな原因の複合原因の事故です。
言うならば製造ラインの実力を把握せずに部品選定を行った、
基本の基本が分かっていない設計者の『設計ミス』が根本原因です。

メーカーの技術レベルが低いと言うことに尽きるのですが、この製品も中国製でした。 ヤッパリ !!

 この原因からすると、この製品では同じ様な不具合が日本中で沢山起きているのではないかと思います。 
今回スイッチひとつの交換(投資金額¥0、作業時間20分)で済みましたが、この製品は安物なのでリモコンが直付けで、交換不可能な構造になっています。
普通の人ならそっくり買い替えてしまうのではないでしょうか。
もちろん修理依頼すれば出来るのでしょうが出張修理となりますし、日数も掛かりますから買った方が安いし早いと判断するのが当然だと思います。

 ”電動ベッド”ですから恐らく我が家同様介護で使用されている人が多いと思います。
直ぐに新しいものを買う事が出来ても、この大きくて重いものをどうやって処分しようか悩むハズです。
いずれにしろ非常に単純な故障ですが、その招く結果は重大です。(怒 !!)


2012.02.04
関連記事

Comment

うちのベッドも…

初めまして
うちの電動ベッドもリクライニングが起き上がった状態で
うんともすんとも動かなくなって、
寝るに寝られない状態になってしまいました。
こういうのって、メーカーがわからない場合、もう治してもらえないんでしょうか?
zukudase様のような方がお近くにいらっしゃればいいのに…

No title

Vaniraさん 今晩は
さぞお困りの事でしょうね。
テスターがあれば比較的簡単に原因が分かるのですが・・・
電動ベッドで比較的多い故障原因が、電源コードを挟み込んで断線というのがあるそうです。
電源コード、モーターのコードを良く見て傷があればそこを折り曲げたりすると動く可能性があります。
次に電源を入れたままスイッチのON-OFFを繰り返すか叩くと直るかもしれません。(??)
これでダメならテスターを持っている人にお願いするしか無いですね。

No title

お返事ありがとうございます。
リモコンを押すと、モーター部分でカチカチ音がしてるので、断線ではないような…
リクライニングと自動折畳みのダブル機能付きの電動ベッドなので、
どこかで、制御システムに矛盾を起こしてしまってるのかもですね。
ネットでいろいろ検索しましたが、今はこのタイプの電動ベッドは全くなくなってしまった様でした。
嵩高いものなので、ほんとに困ります(笑)

No title

 ”うんともすんとも・・・”なら電気系統かと思いましたが、モーターが回っているようなので、電気系統の故障ではなさそうですね。(テスターの出番はなさそうです)
メカの故障のようなので意外に簡単に直る可能性があります。
モーターから”カム”や”ワイヤー”で駆動していると思いますので、カチカチ音がする部分を目で見られるようにカバー等あれば外して動かすと原因が分かるのではないでしょうか。
意外とネジ1本とかピン1本の故障の様な・・・?
非公開コメント