つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

冬支度

 今朝の最低気温は-5.2℃でした。
寒いのは今日だけの様で又明日からいくらか温かくなるようで一安心です。

 昨夜の天気予報で明朝の最低気温が-6℃と言っているのを聞いて急遽雨水タンクの水を全部払いました。
天気が良く(温かいく)なったら残った水でタンク内部の大掃除を行って店仕舞の予定でしたが天気が悪く延び延びにしていました。
急に寒くなっってしまったので仕方ありませんが、今年はタンクの清掃をしないまま年越しする事になります。
水を抜かなかったらこの気温で確実に配管の細い塩ビパイプが破損するはずですから良しとしなければいけません。
分かっていながら毎年同じようなことを言っています。


201112091 凍結防止帯節電器『節電太郎』 


 又同時に水道の凍結防止帯の電源をコンセントに差して回りました。
春に抜いたままになっていたからです。
水道も破裂させると中々大変なので疎かにできません。
この凍結防止帯、10本以上ありますからそのまま使うと電気料金も結構の額になるので、我が家では節電の為1台の『凍結防止帯節電器(コントローラー)』から全ての凍結防止帯の集中制御しています。
これを使うと電気料金が大幅に安くなります。
1/4~1/5になると言うのは製品の”謳い文句”で、正確には良く分かりませんが効果は十分有ります。

 さてそのコントローラーは家北西の隅の”タイヤラック”の裏に取り付けてあり、一旦タイヤを降ろす必要があったり又複雑な配線をしてあるので私しかセッテイングが出来ません。 
寒い上に夜間暗闇で行うので大変です。
昼間やっておけば何のことは無いのですが、・・・・・・
毎年々々同じようなことをしているような気がします。

 
 さて今朝は和室の窓の『防寒窓(二重窓)』を設置しました。
これは自作で構造は枠に”プラダン”を差し込んだ雨戸の様な代物ですが、この1枚で部屋が非常に快適になりました。
雨戸と同じ”はめ殺し”なので開け閉めはできませんし、白のダンプラですが不透明の為少し暗くはなりますが冬季間だけなので特に不自由はありません。
しかしお陰でその効果は高く、部屋で石油ストーブを焚いても真冬でも結露しなくなりました。

201112092 夏仕様 201112093 冬仕様

 冬支度としてもうひとつ玄関の『風防室』の設置がありますがこちらはもう少し後になります。
設置すると温室の様な構造なので、12月といえ晴れた日は中の温度が上がり過ぎて鉢植えの植物に悪影響がでるので、年末近くになってから設置する予定です。

2011.12.10
関連記事

Comment

非公開コメント