つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

自転車用LEDライト

 最近自転車用ライトを『LEDライト』に換えました。

 今年は部落の役員をやっている関係で会議に行く為に、夜間自転車に乗る機会が増えました。
今乗っている自転車は10年以上前にHCで購入した安物ですが当時としては最先端の『ハブダイナモ・オートライト』です。
買った時は結構明るいと満足していたのですが、最近は非常に暗く、危険も感じるようになっていました。(年のせいです)

 一方最近『小水力発電』に興味があって色々調べていると、”自転車用ハブダイナモ+LEDライト”が非常に簡単に出来る発電システムの入門コースであることが分かりました。

 そこで物は試し、”ハブダイナモ用LEDライト”を購入して様子を見ることにしました。
木工用消耗品の通販購入のついでに、そこで扱っている一番安い”LEDライト”を購入しました。 ¥800です。

201111292 LEDオートライト



 これに交換して乗ってみたところ、驚きの明るさでした。
いままでの”豆電球ライト”は前輪の直ぐ近くを”ボンヤリ照らす”程度でしたが、このLEDライトは5m先を確り照らし出す能力があります。
しかも低速からでも結構明るく光ります。
歩道を走っていても遠くの歩行者が分かりますし、前を歩いている人もライトの明るさに気が付いて端によけてくれます。
昨今”歩道を走る自転車の危険性”が新聞でも良く取り上げられていますが、これも対策のひとつですね。


 さてこの交換作業で気が付いたのですが、この自転車は至る所真っ赤に錆びていますが『ステンレス製』の様です ??
何故判ったかと言えば『ステンレス製』のラベルが貼って有りました。 流石『Mede in China』です。



201111291 ピンボケですが『ステンレス製』ラベル


2011.11.30


関連記事

Comment

非公開コメント