つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

納涼祭

 昨日は地区内の公園で部落恒例の『納涼祭』を行いました。
当日は14:00から準備を開始し、16:00開始の計画でした。

 久し振りに朝から晴れて、ようやく夏らしく暑くなったと喜んでいたのですが、昼頃から雷が鳴り始め15:00過ぎには猛烈な雷雨になってしまいました。
特大のブルーシートを屋根代わりに張って準備はしていたのですが、想定外の降りで溜まった雨でシートが所々で垂れ下がり、その水を移動するのに総出で大変な騒ぎをしました。

 ところが不思議なことに開始時間の16:00ピッタリに雨が止み計画通りの開会となりました。


201108071 若連手作りの”青竹の樋”で流しソーメン

201108072 雨で”コヨリ”が切れちゃったヨ!


201108073 ヤッター !!

201108074 最後は子供たちが焼肉作りに挑戦

 
 開始後も時々小雨が降ったのにも関わらず延べ100人程の参加となりました。
レンタル機の予約で奔走した『綿菓子』や『ポップコーン』、今年新規に行った『ヨーヨー釣り』も子供達に大人気で苦労した甲斐がありました。

 雨の後もそれほど気温が下がらなかったおかげで、『生ビール』は終始行列が出来る大盛況でした。
用意してあった19㍑樽4本が予定の半分の時間で底を突き、急遽1本追加しましたがこちらも直ぐに無くなりましたのでその時点で納涼祭は無事終了となりました。
 
 この納涼祭の為1ヶ月前から役員の方には準備をして頂き、又当日は共催団体の役員さんや”若連(地区の若者組織)”に雨対策やら運営にご協力して頂いたお陰で、子供から大人まで大いに楽しめた1日になりました。

 皆様本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。


2011.08.08




関連記事

Comment

非公開コメント