FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

野菜の苗作り

 ご近所に毎年白菜を頂いている長老がいます。
毎年非常に立派な白菜を大量に頂くので、いつしか我が家では白菜作りをしなくなりました。(その外の野菜も立派ですよ)
そのご長老が、今年に入ってから体調不良の様で、畑で会う機会が無くなってしまいました。
どうも白菜の作付けも出来ない様なので、今年は我が家で久し振りに白菜作りをすることにしました。

 これまで白菜作りは我が家では畑に直播きで、小さい間に虫にやられて酷い物しか出来なかった記憶があります。
そこで今年はトレーで”苗作り”をしました。


白菜苗
<白菜の苗 約100本>

a-白菜植付け
<白菜苗の畑への移植、防虫ネット張り>



 先日ホームセンターで見たら、この白菜の苗が、¥58(本葉2枚)~¥98(本葉4枚)で売られていて驚きました。
これなら我が家の苗でも¥10,000位になってしまいます。


2.タマネギ

 白菜苗に気を良くして、”タマネギ”もトレーで苗作りをすることにしました。
タマネギは毎年畑で苗作りをするのですが、丁度の苗に育った試しが無いので、結局ほとんど苗を購入してきました。
しかしタマネギは種も高価ですが、苗は更に高価なので、購入する度に”マトモな苗作り”をしたいものだと思っていたのです。

 今年のタマネギの苗は、①これまで通りの畑に種蒔、と②トレーに種蒔、の二通りで実施しました。

a-玉葱苗
<畑に種蒔: ポット苗用のプラスチック容器の底を使って筋付けし、1個づつ種蒔/約500個>


a-玉葱苗 2
<トレーに種蒔: 土をかぶせて、散水後布でカバー: 1穴1個で植えて約500個>


どちらも4日目に無事発芽していました。 発芽率は95%位でしょうか。
我が家の場合毎日畑に行けないので、畑での苗の管理、特に水遣りが丁度に出来ないのが苗作りに失敗する最大の原因だと思っています。
トレーでの苗作りは、家のガレージ内で行うので、十分な管理が出来るのではないかと期待しています。


3.ネギの苗作り(根深葱)

 更にさらに、これに気を大きくしたので、今度は”ネギ苗作り”に挑戦することにしました。

 実は葱苗作りは毎年挑戦しているのですが、いつも出来が悪く、結局春先にネギ苗を購入しています。
その購入のネギ苗も結構価格が高く、入手が困難な年もあります。
又購入出来ても出来の悪いネギ苗だったりして、育ちが悪くガッカリする事も多いのです。

 そこで今年はNETでネギ苗の栽培方法を勉強しながら、ネギ苗作りを行う事にしました。

a-葱種蒔
<種蒔: タマネギと同じ様に1粒づつ蒔いています。 約1000粒>



a-葱発芽
<発芽: まだ発芽直後で黄色い葉ですが見えますか? >

  今回蒔いた品種は『松本一本葱』。(長野県の在来種です)
NETで見たら、葱苗生産農家の詳しい栽培方法が載っていたので、これに合わせて品種を選択しました。
長ネギの場合、来年春先の移植までの間、半年余り畑で育てないといけないのですが、その間に厳しい冬があります。
冬を迎えるまでに苗を大きく肥育させて、冬越し出来るだけの丈夫な苗となるかどうかがポイントのようです。
苗生産農家の栽培方法を確認しながら育てたいと思っています。

2018.09.28
関連記事

Comment

非公開コメント