FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

収穫

 本当に暑い日が続いていますが、先日所属する山岳会の月例山行で”乗鞍岳(3026m)”に登って来ました。
これは昨年も同時期に乗鞍岳の登山口・畳平の駐車場までには入ったのですが、あいにくの暴風雨で惜しくも登頂を断念した経緯があります。
今回はそのリベンジです。

 今年は天候の心配も全く無く、しかも快晴に恵まれ、3000mからの大展望を眺めてきました。
この日は下界では引き続き”危険な猛暑”でしたが、流石3000mの山頂では爽やかな風が吹きわたっていました。
山頂の日影では寒いくらいなので、日当たりの良い場所を確保して、ビールで乾杯して、昼飯を食べてきました。

a-IMG_4851.jpg この日は中学生の集団登山で稜線上には270名の生徒で大渋滞


 乗鞍頂上展望
頂上からの大パノラマ絶景です、画像をクリックしてお楽しみください


a-IMG_4846.jpg ”コマクサ”はやや遅かったですが、相当な株数が見られました

a-IMG_4886.jpg ”ウサギギク”も可憐な花が沢山見られました

~~~~~~~~~~~~~~~~

 さて呑気に乗鞍岳登山に行っていた翌日、畑に行って今年最大の猿被害を受けている事が分かりました。
モロコシが20数本やられました。
電柵は正常に機能していたのですが、それでも猿が”電気ショックに打ち勝って”飛び込んだ様です。

電柵畑内にはここで丁度収穫時期を迎えている作物、”ジャガイモ”、”枝豆”、”きゅうり”、”トマト”がありましたが、モロコシ以外の被害はありませんでした。
昨年は同じ時期に猿の群れに入られて”モロコシ”と”枝豆”が全滅しましたが、今回入った猿は、昨年の経験の無い若い猿が1~2匹だけだった様で幸いでした。

 そこで大慌てで、ジャガイモと枝豆を全て収穫することにしました。
今年はここ暫く雨が降らないので、方々で枝豆が枯れているのを目にしていましたが、幸い我が家の枝豆の出来は良好で、2年振りで枝豆にあり付くことができました。
またジャガイモも良い出来で、この猛暑による農作物の被害は我が家に限ってはありません。・・・ヤレヤレです!!


2018.08.05
関連記事

Comment

非公開コメント