FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード

国内旅行(岩手県)

 6月末に夫婦二人で岩手県へ3泊4日の旅行に行って来ました。

 1泊程度の国内旅行は時々はやっていますが、ツアーでなく自分で計画したこれだけ長い国内旅行は今回が初めてだと思います。
最初1週間位の予定で車で行くことを考えていました。
ところが最近息子が岩手県・釜石の会社に車で出張をして来ましたが、同僚二人で交代しながら運転して10時間掛かって大変だっので止めた方が良いと言うので、急遽新幹線で行って、レンタカーで回ることに変更しました。
結果これが大正解でした。

 今回の岩手県への旅行は、奥さんの希望で、平泉の中尊寺、花巻の宮沢賢治、遠野物語の里、を巡るのがメインの目的です。
当初初めての岩手なので、出来るだけ多く回りたいと思っていましたが、岩手県は北海道の次に面積が広い県だという事で、全てを廻る事は絶望的に大変だと分かり、最終的には、その目的地から近い震災で被害のあった三陸沿岸の街をぐるっと巡る旅を計画しました。

 これが今回の旅行日程です。

<1日目> 自宅→(電車)→一ノ関→(レンタカー)→平泉観光(中尊寺・その他)→平泉(泊)
<2日目> 平泉→気仙沼→陸前高田→大船渡→釜石→(井上やすし)→大槌町(泊)
<3日目> 大槌→遠野観光(遠野物語)→花巻温泉(泊)
<4日目> 花巻観光(宮沢賢治) →(電車)→自宅

 この間のレンタカーの走行距離は約500kmでしたが、三陸沿岸地区ではまだ電車が不通箇所も多くあり、車でしか行けない所もあったりで、レンタカー利用は正解でした。
又出発前日の天気予報では、4日の内3日間は大雨を覚悟しないといけない予報でしたが、結局半日だけ雨でしたが、見学箇所で傘を差さないといけないこともほとんど無く、お陰様で天気にも恵まれた旅行となりました。(後半兎に角暑かった!)

 尚今回の旅行で、奥さんの目的とは別に私にも三つの(”裏の”)目的地がありました。
(1)”遠野”に行く事になったので、前から気になっていたことがありました。 
  遠野は日本で最大の”ホップ生産量”を誇る場所です。
  ですから、”ホップ栽培畑を見て、ホップ栽培の参考にする事”が、私にとって、今回の旅行での一番の目的です。
(2)”碁石海岸”で、碁石の様な”玉石”を拾ってくる。・・・これは今木工で計画している作品の材料の一部です。(内容は今は秘密!)
(3)”井上やすし”の書いた、”吉里吉里人”、”ひょっこりひょうたん島”の現地確認をする事。

今回奥さんの目的地も、私の目的地も”車”と”スマホ”のお蔭で計画通り全て達成出来ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

岩手旅行 (4)
<碁石海岸の玉砂利(大船渡): ”取り放題”ですが、重いので1kgだけ拾ってきました>


岩手旅行 (5)
<ひょっこりひょうたん島のモデルの島、”蓬莱島”(大槌)>


岩手旅行2 (3)
<吉里吉里駅: 三陸鉄道は震災で未だ鉄道は不通(大槌)>


~~~~~~~~~~~~~~~~
 こちらはお約束の観光写真です。

岩手旅行 (1)
<中尊寺・金色堂(内部は撮影禁止)>

岩手旅行2 (1)
<毛越寺(平泉): 庭園の美しさで有名です>


岩手旅行 (3)
<”奇跡の一本松” (陸前高田): この場所は復興工事の真っただ中、観光は大変気が引けました>


岩手旅行 (8)
<”カッパ淵”(遠野): 前日の雨で川は濁っていて、カッパには逢えませんでした>


岩手旅行 (10)
<宮沢賢治の”羅須地人協会”: 花巻農業高校内・・・高校生はしっかり挨拶をくれました・・・純朴です!!>


 今回の観光地の写真にほとんど人が居ませんが、実際中尊寺でもその他の観光地でも、駐車場はガラガラ、ほとんど人が居ませんでした。
3泊したホテルの内、2箇所のホテルの大浴場は全くの貸し切り状態で一人で湯ったり入る事が出来ました。
梅雨の真っただ中なので、観光のオフシーズンなのでしょうか? お蔭で全行程ゆっくり、計画通りの時間で廻って来ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~
その外、車で走っていて偶然出会った観光地(?)にも行って来ました。

岩手旅行 (2)
<顔面大仏: 達谷毘沙門堂(平泉)・・・下諏訪町の”万次の石仏”の顔によく似ていました>


岩手旅行2 (2)
<”風の電話”(大槌): 此処は観光地では無く、被災者が心を癒す為のガーデンです>

岩手旅行 (6)
<世界遺産”橋野鉄鉱山・高炉跡”(釜石): ここが世界遺産??鉄の街釜石の源>

岩手旅行 (9)
<五百羅漢(遠野):山中のどの岩にも仏像彫刻があるそうですが苔で見えません・・・大変不思議な空間でした>

2018.07.01
関連記事

Comment

No title

いい旅で満足でしたねえ。
我が家も今までパック旅行でしたが、いろいろ不満があったので、3月に待望の「石垣島」へいってきました。電波時計持っていったら、1時間狂ってしまい、こまりました、地図をみれば確かに、台湾の方が、沖縄本島より近いから・・・
話がそれましたが、石垣島は交通手段がないので、事前にレンタカー予約していきましたが、コースも滞在時間も自由で、ちょっと面倒ですが、やっぱ、個人旅行がいいですね。。。

Re: No title

Veldyさん こんばんは

 今回梅雨の最中でしたが、6/末なら東北は大丈夫だと考えて準備しました。
旅行の為に例年より集中して農作業を片づけて行ってきましたが、6月の作業は結構大変でした。
ただお蔭で、満足出来た旅になりました。

 レンタカーも昔のマニュアル車の経験しか無く、ギアが入らなかったり、クラッチが滑って坂を登らなかったりがあったので心配でしたが(相当古い話ですね)、最近のレンタカーはナビ付で燃費も良く、快適でした。
ただ三陸沿岸はまだまだ復興の最中で、新しい道がいっぱい出来ていて、ナビが役立たない処も多かったのですが、そんな時でも”スマホナビ”はしっかりナビしてくれて、スマホの力を改めて認識しました。

 荷物の事を考えると、次回も個人旅行はレンタカー利用でしょうね!!

非公開コメント