FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

緑のカーテン(2018年)

 今年も”緑のカーテン”を作っています。
 『ナタマメ』です。

 昨年のカーテンは、伝統野菜の”赤瓜”でした。
昨年は”ナタマメ”も作る予定だったのですが、種子からの発芽に3回も失敗して、結局十分成長せず収穫できなかった苦い経験となりました。
一昨年作ったナタマメから美味しい”テンプラ”や”福神漬け”が出来たので、この味が忘れられず今年再挑戦することにしました。

 昨年の失敗の原因を色々調べた結果、この”ナタマメ”の発芽条件が非常に面倒であることが分かりました。(気難しい)
  ・種蒔前に十分吸水させる事: 種の芽が出る方向の種皮を開けて(破いて)吸水させる
  ・種蒔方向がある: 芽の出る方向を上向きに縦向きで植える
  ・発芽温度: 25℃以上をキープする(種蒔後25℃以下だと発芽しないようだ)

a-IMG_4712.jpg
<ナタマメの種蒔方向>


ナタマメ2018 (1)
<発芽したナタマメ>


しかし今年も失敗がありました。
最初上記の種蒔条件をしっかり守って実行したつもりでしたが、5月中に4個蒔いた豆は2週間後に2個が発芽しただけでした。
次に6月中に3個蒔きましたが、こちらは5日後に3個共発芽しました。
この原因は夜間の”温度”だと思います。(6/初には夜間温度が20℃程度まで下がった)
これから”ナタマメ”は温度が十分上がってから蒔いても、結局成長は同じ。(焦って早めに蒔いてはいけない)



ナタマメ2018 (2)
<緑のカーテン用”蔓上げ紐”: 2階の屋根まで伸ばしました>


ナタマメ2018 (3)
<蔓が巻き始めた現在のナタマメ>


2018.07.09
関連記事

Comment

非公開コメント