FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

コンニャク植付け

 旅行から帰って来て、驚きました。
二階の階段上の段ボール箱に保管してあったコンニャク芋から 芽が伸びて ダンボール箱から 飛び出していました。

毎年 芽が伸びるのが1,2個あるのですが 今年ほどたくさん 発生したのは初めてです。
これはやはり暖冬の影響なのでしょう。

 例年5月連休頃から本格的な農作業開始なので、海外旅行もこれに合わせて設定したのですが、今年は桜の開花も10日から二週間も早くなり、農作業もそれなりの前倒しが必要となってしまいました。(日本だけ!)
という事で、帰国翌日から急遽大慌てで、時差ボケと疲労が回復しないまま3日連続で農作業をしています。


 まず伸びすぎたコンニャクを何とかしないといけないので、早速畑にコンニャクを植え付けました。
それでも今回トラクターの調子が良く、耕うん作業を全てトラクターで行う事が出来ました。(春最初調子が悪かったのは、電気系統の問題で、ヒューズ部分での接触不良だったようです。・・・5個あるヒューズを全部一旦外し、刺し直したら問題無くなりました)


コンニャク植え付け (1)
<芽が伸びたコンニャク芋: 長い物は50cmもあります>

コンニャク植え付け (2)
<そのまま植え付け: 暫くすると芽は花が咲いて一旦枯れて、新たに新しい芽が伸びてきます>


 芽が伸びたコンニャク芋は3年生の芋です。・・・そのまま植え付けましたが、多分?大丈夫だと思います。
その他の1~2年生の芋もそれぞれ約40個、20個づつ植えました。
3年生の芋となって初めてコンニャクに加工が出来ます。
このうち3年生の芋となり、最終的に加工できるまでになるのは10個程度だと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 次に何時もは5月の連休明けにならないと芽が伸びてこない”ホップ”も既に芽が1mも伸びている物もあり、こちらも急遽”株作り”を行いました。

ホップ株2018 (1)
<ホップの新芽>

ホップ株2018 (4)
<”株作り” : 株周りを掘り起し、丸坊主にします>

ホップ株2018 (3)
<株作りで除去した根株 :白いのはホップの根の新芽 ・・・ ドイツでは春限定の野菜として人気があるそうです・・・何回か食べましたが美味しくない、モヤシの方がよっぽど美味しいい>



ホップ株2018 (2)
<個人輸入したビール専用ホップの芽も出てきました>


 数年前に”個人輸入”した、ホップの苗(地下茎)から今年ようやく元気な芽が出ていました。
これは本格的なビール用品種のホップですが、地質が合わないのか昨年までは元気が無く、蔓が伸びず実が付きませんでした。(品種名は・・・・?、 購入記録が残っていれば・・・??)
今年の新芽はこれまでと違って元気が良いので期待できそうです。
但し、まだ今年は”株作り”は行わず少し様子見とします。

2018.04.23
関連記事

Comment

非公開コメント