FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ベルギー、オランダ旅行記(1)

 今回8日間のベルギー、オランダ観光ツアーに参加して、昨日帰国しました。

 8日間とも天候に恵まれ晴天での観光が出来ました。(ただしその分、少し寒かったです)
この春の観光シーズンの時期、オランダ、ベルギーは何時も天候不順で、8日間も天気が続くのは珍しいと添乗員さんは言っていました。
添乗員さんはキューヘンホフ公園観光に備えて、『長靴』を持ってきているとの事でした・・・雨が降ると公園内は泥だらけでとても普通の靴では歩けないそうです。 (・・・我々にはその情報が無く幸いでした)

 当初スマホを使ってブログに投稿する予定で準備をしていて、現地で色々確認した結果投稿出来ることが確認出来ました。
しかし今回のツアーは非常にハードスケジュールで、夜遅くホテルに到着して風呂に入ると、最長でも6時間しか睡眠が取れないことが多く、文字入力に時間が掛かるスマホ投稿は止めました。
又ツアーバスはWIFI付だったので、日中のバスでの移動時間中に画像だけでも入れようと思いましたが、非常に電波状態が悪く頻繁にブチブチ切れるので、これも諦めました。

 そんな訳で帰国後改めて、今回の旅行記を時々投稿したいと思います。
という事で、初回の投稿です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<1日目>
・朝4時に自宅まで”空港行きタクシー”の迎があり、今回の出発空港”中部国際空港”に到着。(こちらは前回カンボジアツアーの時の成田空港出発より、自宅出発が3時間も遅くて助かりました)
・しかしフィンランド経由なので、ヘルシンキまで10時間、ベルギーまで2.5時間の飛行機の旅は中々大変でした。
 以前のスイス旅行でも同じ位の時間が掛かったと思いましたが、この時はそれほどの疲れは無かった様に思いました。(航空会社の機体や座席の影響か?、いやいや歳を取ったという事でしょうか??)

ヘルシンキ→ブリュセル
<ヘルシンキ→ブリュッセル乗換: 小型機で久し振りでタラップを登りました>


氷の世界
<フィンランドはまだ氷の世界>


・飛行機から見たフィンランドのフィヨルドや湖はまだ真っ白の氷の世界でした。

・この日の食事は機内食のみ、ホテル到着が現地時間20:00頃でしたから、ホテルに着いてスマホに国内の通販で購入した”海外用SIM(データー専用)”をセット、通信が出来る事を確認しました。

a-DSCN0612.jpg
<SIMが2枚セット出来るスマホに、海外用SIMをセット>


 この日は初日でまだ時間的余裕があったので、早速このスマホを使ってブログ投稿を試みました。
しかし文字入力が大変で以降の投稿を諦めました。(スマホで撮影した画像もサイズが大き過ぎて貼れないので)

この日のホテルは比較的古めの建物でしたが特に問題はありませんでしたが、ただ廃水の引きだけが悪く待ち時間が必要でした。(海外のホテルでは良く有る事)
日本との時差は7時間、おまけに飛行機内でしっかり寝たので中々寝られない初日となりました。

関連記事

Comment

非公開コメント