FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード

お年玉セール

 昨年久し振りに奥さんと海外旅行に行って来ましたが、この時に欲しいと思った物がふたつありました。
そのふたつを今年になって『お年玉セール』の宣伝文句に誘われて購入してしまいました。

 そのふたつが”眼鏡”と、”スマホ”です。

1.眼鏡

  私の眼鏡との付き合いは長く、かれこれ60年近くにもなります。
視力は昔の視力検査方法なら、基準立ち位置から2歩前に出ないと一番大きな字も見えないほどの”ド近眼”です。
ですから眼鏡無しでは全く生活できません。
 若い頃は”度”の進むのも早く都度沢山作りましたから、一応何とか使えるレベルの眼鏡の数は何時も複数ありました。
従って現役時代、海外出張の時には、もしもの時の備えに必ず”スペア眼鏡”を持って行っていました。
昨年の海外旅行の準備段階で、”スペア”が欲しと思ったのですが、退職してからは必要性が無かったので使えるものが無く、心配しつつ行って来ました。(特に問題が有った訳ではありませんが)

 ところが正月の広告で、『2本作れば、2本目は¥1,000!』のお年玉セールの謳い文句に釣られて、ここで2本作ってしまいました。(ふたつとも遠近両用です)


眼鏡
<(左)今回購入した2本、(右)これまでのもの:こちらも”スペアのスペア”として確保>


2.スマホ

 遅ればせながらここで『スマホ』を購入しました。

 今年に入って早々、”ガラケイ”でのサービス廃止通知が郵送されて来ました。
”年頭の計”でも書きましたが、これからはスマホの時代ですね。
又昨年の海外旅行でもスマホの必要性を痛感したこともあり、それなら”出来るだけ早いうちに慣れておいた方がよさそう”と思っていたこともあり、『本体+SIMセット、お年玉セール』の広告が目に留まり決断してしまいました。
通販での購入ですが、同じセットを通販大手(A社)から購入する場合の半値以下であったので、思わずの購入です。(衝動買い!)


格安スマホ
<NET購入したスマホ: 格安スマホのセットです(価格¥9,800也・・・これはタブレットを購入するよりはるかに安い)>


 購入したのは中華製の”格安スマホ”+”格安SIM”です。

 ”MNP”で電話番号をそのまま引き継ぐ事も可能ですが、それでもメールアドレスは変わってしまいますし、変更連絡の面倒は同じなので、この際思い切って新規番号にしました。(心機一転?)
”新規電話番号”、これは慣れない内の操作ミスが多い”スマホ初心者”にとって結果的に賢明な選択だったと思っています。

 さて契約した料金体系は、音声通話及びデーター通信の何れも最低ランク(千円台)からのスタートです。
私の場合、戸外でLTE接続することは少なく、家ではwifi接続で使えるので、この程度で当面十分だろうと踏んでいます。

 新規番号としたのでスマホに慣れるまでの間、ガラケイの契約解除をしないで残して置く予定です。(違約金が発生しますが、今回違約金を入れてもお釣りがきます)
又その外現在モバイルルーター用にデーターSIM(格安SIM)も使っているのですが、こちらも様子見で当面継続使用です。(スマホよりタブレットの方が見易いのでこちらは引き続き使いたいと思っています)

 購入前の予定では、スマホは最初SIMを入れないで自宅のwifi接続だけでタブレットとして使い、扱いに慣れたらSIMを入れて通話も使う”2段階乗換”をする計画でした。
ところが購入したスマホには取説が無く、WEBで探した取説(140頁)でも当然ですが”SIM無し設定”の記載が無く、結局最初からSIMを入れて使うことになってしまいました。
当初ガラケイから”電話帳の移行”も行いましたが、案の定”ミスタッチ”で送信してしまうミスが多発したので電話帳は慌てて削除しました。
電話関係は暫くしてから改めて設定したいと思っています。

 スマホのOS(Android)のVerが新しいので、これまで持っているタブレットではインストールできなかった”翻訳アプリ”や、”登山用アプリ”をインストールして試していますが、これは中々便利に使えそうです。

 ただこのスマホは、ガラケイに比べてサイズが大きく、これを携帯しなくてはいけなかと思うと、ちょっと気が重くなります。
改めて何処にでも入れて邪魔にならない、ガラケイの携帯優位性が分かりました。


(付録)
 今回スマホはNET通販で購入しました。
今回これでトラブルがありました。
”音声通信SIM”の購入には”本人確認書類”が必要との事で、免許証のコピー画像を添付しました。
ところがSIM発行処理窓口から、「住所が違う」とのメール連絡がありました。

 ■WEBでの購入申し込みの住所 : ○○県□□市△△◇◇ 番地   ( △△は”大字”/◇◇は”字”)
 ■ところが免許証の住所は    : □□市大字△△ 番地   

となっていました。 
ところが処理窓口から、この住所の表記に関して、『完全に文字が一致していないと発行出来ない』との連絡でした。
→ 最終的に免許証の住所で登録をお願いしました。(「”大字”の文字表記が必要?、”字”は要らない?」との事の様です… ??)
購入時の登録画面では郵便番号を入れると自動的に出るプルダウンメニューから住所を選択する仕組みになっていたので、何も考えずに選択したのですが、このお蔭で商品が届くのが3日間ほど遅れました。(セット販売にも関わらず、スマホ本体の販売会社と、SIM販売会社が別会社で行っている処に問題が有るようでした・・・あちら側に責任があるのにね??)

~~~~~~~~~~~~~~~~

さてここで、今回購入した二つに共通点があることが分かりました。

  『どちらも慣れるまでに、そこそこの時間が必要』

 何時もの事ですが、新しい眼鏡に慣れるには最低でも1週間程時間が必要です。 この間新しい眼鏡と古い眼鏡を交互に掛けて慣らしを行っています。
スマホも同じ様に慣れるまでに時間が必要です。 こちらは1週間という訳にはいかない様で、もう少し時間が掛かります。
その間同じくガラケイとスマホの両方使い分けながらなら徐々に慣らしています。



関連記事

Comment

非公開コメント