FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード

風防室

 今年転居した知人に前から、冬の寒さに備えて家の前に「『風防室』を設置して欲しい。」との依頼を貰っていました。
そこで12月の頭に、簡単な”ビニール囲い”を作りました。
出来るだけ”安く”、”簡単に”という事で、作り上げたのは”農業ハウス用ビニールシート”を使った物です。
四角のビニールシートの4方を折り返して”ハトメ”を取り付けただけのものを、アルミテラスの支柱と梁に紐で引っ張って固定させた簡単な構造です。

 ところが暫くすると、強風でシートが膨らんだり、バタバタした結果、ハトメ部分が破れてしまうという不具合が発生しました。
気になっていたのですが、カンボジア旅行があったりでそのままにしてありましたが、帰国後急遽根本的な構造変更をすることにしました。
今度は農業用鉄パイプを使って確りした枠を作り、ビニールを専用の固定器具(パッカー)で枠に挟みこむ取り付け方法です。



お助けDIY 風防室 (1)
<固定枠: アルミテラスの支柱に農業用鉄パイプで作った枠をネジ止め>



お助けDIY 風防室 (2)
<シート固定に”パッカー”を使う為、自作スペーサーで柱とパイプの隙間確保>



お助けDIY 風防室 (3)
<ビニールシート張: 使ったシートは最初に作って破れたハトメ付きシートを転用・・・右の開口部は盗難に遭ったシート分のスペース>


■ビニールシート泥棒
 この改造途中、最初に使ったシートを再利用する為一時的に畳んで、テラスのコンクリートタタキの上に置いておいたところ、盗難にあいました。
それも真昼間、知人が少し留守にしていた極短時間の事です。
最初風で飛んだとも考えましたが、薄いビニールシートですが大きいので結構な重量がありますから、そう簡単に飛ぶものではありませんし、また飛んでも遠くまで行くハズもありません。(ただし当時は微風で、物が飛ぶほどではありません)
その下に畳んであった小さい方のシートはそのまま残っていましたので、これは正しく泥棒の仕業に違いありません。

  農業用ビニールシートで値段も¥2,000弱で何処でも手に入る、特に盗みたくなる物とも思われません。
3.5m×2.7mと大型の透明シート(文字無し)です。
もし魅力があるとしたら、四辺を20cm間隔でハトメ加工した市販品は無い物なので、此処に価値を感じてのことかもしれません。
いずれにしろ、この知人の行動を知る家の近くに住む人間?の仕業だと思われますので、大いに気味が悪い出来事です。


お助けDIY 風防室 (4)
<完成した風防室: 冬でも晴天時の内部は汗を掻くほどの、抜群の効果です>


 朝家の前の道路を散歩している人から、「業者さんに頼みました?」と聞かれたという事ですから、それなりの出来栄えで仕上がったという事でしょうか。(泥棒したくなる程の出来栄え?・・・自画自賛 (汗))


2017.12.28
関連記事

Comment

非公開コメント