FC2ブログ
つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード

電波掛け時計

 35年間動き続けていた、掛け時計が止まりました。

 寝室で35年間ずっと時を告げていた古い掛け時計があります。
極初期のクウォーツ式掛け時計でしたが、非常に精度が良く電池交換以外は時間合わせもしたことがありませんでした。
ところが最近遅れが出てきたと思ったら、電池交換しても動かなくなってしまいました。


掛け時計 (1)
<35年間動いていた掛け時計: 当初飾りの振り子もありましたが、うるさいので外しました>


 そこで新しい掛け時計を購入しました。
今度は”電波時計”です。
ステップ運針ですが、暗くなると自動的に秒針が止まる仕様で寝ていても音は気になりません。


掛け時計 (2)
<新規購入の電波時計>


 さてこの”電波時計”、通販で購入した”超々安物”です。 
ところが到着直後に説明書通りに電池を入れて、ボタンを押すのですが動きません。
『”Resetボタン”を押して15分待つと電波を受信して、自動で時刻修正される』、と書いてあります。
15分毎、Resetボタンを押して待つこと4回、トータル1時間経っても全く動きません。

 『電波の受信が出来ない時は、”Setボタン”を押すと手動で時刻合わせが出来る』となっていますが、いくらボタンを押しても”うんともすんとも”動きません。
仕方ないので、この型番でNET検索すると『全く動かない』との書き込みが恐ろしいほど沢山見つかりました。
「ハズレを引いたか・・・?」とガッカリしました。

 付属電池から新品電池にも交換してみましたが、動きません。
最後の手段として、電池BOXの中で電池を”ゴリゴリ、ゴリゴリ”10数回転させた時、突然秒針が動き出しました。
全ての針が12時に揃ったので、Resetボタンを押したら、「あ~ら、不思議!」見事正確な時刻に合いました。

 ここまで何回もリセットボタンを押す度に電池の抜き差しをしましたが、それでも全く効果が無い程電池BOXの電極表面が強い被膜で絶縁されていた事になります。
NET検索でもこのメーカーは異常と思えるほど”動かない”と言う書き込みが沢山ありましたが、多分これが原因だと思います。
私もこれまでこれ程の経験をしたことが無かったので、考えるにこのメーカーは、メッキの後の処理技術がまずいのではないでしょうか。(安物だから・・・??)

 通販購入で不良品に当たると、返品や返金処理が面倒ですが、ようやく一安心出来ました。(・・・ヤレヤレ、良かった!)

関連記事

Comment

非公開コメント