つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ホップ収穫

 ホップの収穫は毎年8月10日前後に行っていましたが、今年はお盆を過ぎてもホップの実(毬花)がほとんど見えないので延び延びとなっていました。 
ところが2~3日前に見たところ、ほとんど付いていないホップの実の一部が茶色く変色しているのに気が付きました。
そこでここでホップの収穫をしました。(例年より約20日遅れとなりました)
やはり今年のホップは全くの不作でした。

今年はホップにとっても厳しい”天候不順”だった様です。
お蔭で来年度の”自ビール醸造”にも大きく影響が出そうです。


ホップ収穫2017 (1)
<収穫前のホップ棚 >


ホップ収穫2017 (5)
<近くから見ても実はほとんど見えません>


ホップ収穫2017 (2)
<収穫しました: 蔓の成長は良かったので総量だけは例年並みです・・・>

ホップ収穫2017 (3)
<収穫出来たホップ: 量も昨年の3割程度・・・品質も?  >

ホップ収穫2017 (4)
<真空パック詰め: 機械もご機嫌斜めで、ようやくパック詰め終了>


2017.08.31
関連記事

Comment

非公開コメント